『月がきれい』第11話 感想 今期で一番泣けた!挿入歌「未来へ」の破壊力!温かさがたまらない

涙腺が破壊されたタチバナですこんばんわ。

中学生の青春を描くTVアニメ「月がきれい11話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、まだ未視聴の方は注意してください。

号泣しました。
なんなんだこの美しいアニメ。
恋愛だけじゃなくて、家族の温かさとか、青春を謳歌してる姿がジーンときて仕方ない。
心に染みてくるというか、見ていたら感受性が豊かになるアニメというか。

2人がラブラブしているのを見ているだけで温かくて泣けてくる。
カーチャンが夜食作ってくれてるシーンなんて号泣ですよ。今期一番泣いた
こういうのホントだめ。親の愛に弱い。

アラサー男子タチバナだけど、歳をとればとるほどグっとくるアニメだと思う。
オッサンにはたまらない”何か”がある。

最近のラノベアニメにはない素晴らしさがこのアニメにはあるよね。

月がきれい11話あらすじ
茜と同じ高校に行くために勉強を始めた小太郎。だが三者面談の席上、志望校としてその校名を出し、母親と衝突してしまう。気まずい家の中で母親と話すことなく勉強に没頭する小太郎。一方、茜は推薦入試に合格する。

前回の記事はこちら

『月がきれい』第10話 感想 下げて上げてで見応え抜群!細かい神演出の連続と挿入歌「fragile」が最高だった!

2017.06.16

スポンサーリンク

月がきれい 11話「学問のすすめ」


サブタイトル通り、なんか見ていて勉強がしたくなるような内容だった。
こんなふうに受験勉強してたなーなんていう感情と当時の思い出がこみ上げてきてノスタルジックな気持ちになって仕方ない。
こうやって感慨に耽ってしまわせるところが、感受性に大きく影響してくるんだと思う。

夜食のあのおにぎりの美味しさは、筆舌に表現できないけど最高でしょ。

母親と父親の絶妙なバランスの家庭と、それでいてしっかりと愛の感じられるこの感じ。
思春期で反抗期になってるところも中学生らしくて、凄いリアル。
子供のいる人が見ても、何か感じられることがあるんじゃないかなこのアニメは。

お姉ちゃんのリアルな正論には笑った。

一生付き合うわけじゃないのに別れたらどうすんの!?
責任とれんの!?

直球すぎてキツすぎる言葉笑
別れないもんって拗ねる茜ちゃんがめちゃくちゃ可愛かった。

そしていつもの本屋のイケメンにーちゃん。
人間の温かさが溢れ出てて心が満たされる気持ちになる。
まったりと落ち着くピアノのBGMもたまらない演出。


クリスマス


しっかり恋愛もしてて、この好感の持てる2人のラブラブっぷりが最高。
手編みマフラーを「メリクリ」って言いながら渡す茜ちゃんに悶絶です。

こっちまで満たされるような幸せな描写にジーンと泣けるんだよね。
小太郎さんに感情移入して嬉しいってわけじゃなくて、2人の幸せな様子を見てるのがたまらなくほっこりする。
そのほっこり感に幸福感を感じて泣けてくるのかな。涙腺が弱くなったもんだ・・・笑

当たり前のようにキスして抱き合ってるし、この甘さにそろそろ虫歯になりそう。

ちょいちょい出てくる千夏ちゃんも完全に毒抜けたみたいで良かった。
ちょっと健気に見える彼女ですが、彼女の過去の行いは到底許されるものではないのです。
小太郎さんと茜ちゃんが許してもタチバナが許しません。

挿入歌「未来へ」

また出ました東山奈央さんによる神曲カバーシリーズ
これとカーチャンが握ってくれたおにぎりとか号泣するしかなかった。
ほんとにたまらないものがあった。

そしてこのKiroroさんの挿入歌「未来へ」の歌詞を見てまた泣いた。
作中で流れたところを紹介しておきます。

母がくれた たくさんのやさしさ
愛を抱(イダ)いて 歩めと繰り返した
あの時はまだ幼くて 意味など知らない
そんな私の手を握り 一緒に歩んできた

そのやさしさを 時には嫌がり
離れた 母へ素直になれず

ほら足元を見てごらん これがあなたの歩む道
ほら前を見てごらん あれがあなたの未来

未来へ向かって ゆっくりと 歩いてゆこう

小太郎さんが母親に「ありがとう」を言ってくれてこれまたジーン。温かいアニメで素晴らしい。

小太郎
太宰は言った。
私は信頼に報いなければならぬ。今はただその一時だ。

小太郎さん頑張ってくれと切に願う。
次週いよいよ最終回。素晴らしいアニメが終わるのは悲しい。
温かく甘い最後に期待したい。震えて待ってます。

以上、「月がきれい 11話 感想」でした。

スポンサーリンク






2 件のコメント

  • 凄く泣けるアニメでした私は今までアニメや映画では泣いたことのないのにこのアニメに初を取られました(^^)1人の人を愛したいものですね(泣)

    • じんわりと胸にくるアニメでしたよね。
      悲しいわけじゃないのに泣けるってのはいいもんです。

      こんな理想的な恋愛最高ですよね笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。