『牙狼-VANISHING LINE-』第3話 感想 ジーナ登場!ビキニアクションが素晴らしかった!

どうもタチバナです。

MAPPAオリジナルアニメ「牙狼-VANISHING LINE-3話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、未視聴の方はご注意ください。

ビキニアクション満載で内容も面白くて今回は神回でした。
ジーナの蹴りが爽快すぎて、ハードボイルドな性格といいカッコよすぎ。

今期は雰囲気アニメが多いなか、こういうゴリゴリのアクションと重厚なストーリー展開の見応えあるアニメは有り難い。
PV見て期待してた通りで非常に嬉しい。

前回の感想はこちら

『牙狼-VANISHING LINE-』第2話 感想 「あんたバカなのか、何も考えていないのかどっちだ?」

2017.10.14

スポンサーリンク

牙狼-VANISHING LINE- 3話「GINA」感想


ジーナに釘付けになる素晴らしい回でした。キャラの紹介回としてはインパクト抜群だし凄まじく印象に残った。
肉質感のあるスタイルは圧巻だし、お尻のむっちり具合は神がかってましたね!!
なんかもう大人の深夜アニメって感じでスゴイ好き。

内容もマフィア絡みなので、マフィアの幹部が一同に集まってるシーンなんかスゴイワクワクする。
速攻でやられてて残念だったけど、この世界観にマフィアは必須ですよね。

ジーナの車がイカツすぎて笑った。ちょっと恥ずかしすぎでしょ・・・笑
しかしこれはカーアクションにも期待できそう。

私の邪魔はしないことね


過去最高のビキニアクションだったんじゃないだろうか。
それくらい強くてカッコよくてエロくて爽快だった。ジーナ最高。

あのソードが尻に敷かれてる感じも面白いですね。
なんかルパンと不二子をオマージュしているかのような関係性。
ジーナは基本スパイ的なポジションなのかな。そうなるとルパン、次元、不二子が揃い踏みだな・・・笑
残りのピース、五右衛門に期待がかかる。

そして今回もアクションシーンが迫力あって動きまくり。
迫力重視でちょっと見づらい気もするけど、さすがMAPPA!期待してた通りで大満足。

結局、このパソコンのホラーはなんだったのか謎なんだけど、何か深いところと繋がってるんだろうか。
エルドラドの名前も出てきたし、ワクワクが止まらない。

次回は忘れかけてるソフィが出てくるみたい。
楽しみだ。

以上、「牙狼-VANISHING LINE- 3話 感想」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。