『牙狼-VANISHING LINE-』第5話 感想 「一緒にエルドラドの情報を探そう!」ソフィがついに・・・!

どうもタチバナです。

MAPPAオリジナルアニメ「牙狼-VANISHING LINE-5話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、未視聴の方はご注意ください。

いよいよソフィがガッツリと本筋に絡みだした回でした。
ホラーに関わる覚悟を問われる回にもなってたし、重要なターニングポイントになるお話だったと思う。

シリアスなんだけどソードのパッツパツのシャツ、嬉しくないベッドシーンと中々笑えて面白かった。
クールに見えて優しいジーナがめっちゃ好き。

スポンサーリンク

牙狼-VANISHING LINE- 5話「RING」感想


ソードのガタイが異常すぎて笑える。今回ソードは終始ギャグ要員だった気がする笑
ジーナに振り回されてる感じがいいよね。

でもあんなに簡単にソフィを連れて行くとは思わなかったなぁ。
もっとソードの仲間になるのにくんずほぐれつするもんだと思ってた。
意外とジーナが寛容的だったのが驚いた。

ジーナとソフィなんて意外なコンビだよね。

ちょっと待っててねぇ、すぐ戻るから


ソードの乳首とか誰得だよ・・・。と思いながらガッツリキャプチャーしました笑
ベッドシーンの時の声優さんの演技にめっちゃ笑いました笑

あのときザルバは一体どうしてるんだろう・・・。

今回アクションは控えめだったけど、ジーナが動くのはいいですね。
ソフィが絡んで一体どういう内容になっていくのか、楽しみです。

以上、「牙狼-VANISHING LINE- 5話 感想」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。