『宇宙よりも遠い場所』7話 感想 南極へ行く想い、ついに始まる南極への物語。

どうもタチバナです。

よりもい”ことTVアニメ「宇宙よりも遠い場所7話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、未視聴の方は注意してください。

「母が言ってた南極の宝箱、この手で開けたいと思っています。」のセリフに涙。
優しいメロディの挿入歌の中で、花澤さんの演技が光る素晴らしい感動シーンだったと思います。
あのセリフは、3年前に船に乗ってた人は号泣モノでしょう。救われたと同時に、前へ進む大きな鼓舞になったんじゃないかな。

ホントに毎回のように泣かされている気がします。笑える部分もありきで起承転結のある見応えのある話が続いててアッパレ。

7話あらすじ(クリックorタップで表示)

前回の記事はこちら

『宇宙よりも遠い場所』6話 感想 テンポ抜群のコミカルシンガポール回!

2018.02.06

宇宙よりも遠い場所 7話「宇宙を見る船」感想

@kb_lucky

7話連続、文句なしの神回でした。ここまで外れのないアニメはそうそうないわ

2018-02-05

@SuperMnemonic

MX視聴終了。今回もやはりよかった。良く出来てるなあこれ。やはり青春譚における大人と子供って大切な軸だと思うわ

2018-02-05

@kamakura_ru

#よりもい7話。報瀬の壊滅的レポートwポンコツw観測船生活に不穏な兆候が。無謀な計画と言われてもクルーが絶対行くと決意してるの報瀬の母親がらみだと思ってたけど、今回かなりはっきりしましたね。弔いなんだ。。それを知ると報瀬のグダグダスピーチに泣けてしまう。冒頭との対比も面白い

2018-02-05

@kitaku_mj_4anko

7話視聴。感動しました。
「私、誰も踏んでない雪に足跡つけるの好きなんだよね〜‼︎😁」
南極は危険だし、成果は得られるのかどうかも、帰ってからのこともわからないけど、それでも覚悟を決めて行きたいという人が集まってるのですね。最後の報瀬、超カッコよかったです😆

2018-02-05

@honryaku

よりもい素晴らしいよな、生きる意味を失ったオタクに生きる意味と大きな目標を与えてくれるいいアニメだ。夢をくれる

2018-02-05

@ask_urobass

ほんっと毎話毎話ハズレないないな。泣ける。こんな良作夜にやらないで、子ども向けに朝とか夕方にやったらいいのに。いや、オトナもボロ泣きだけれども。どこまでも真っ当で尊いアニメだ。

2018-02-05



@Shana_shinshin

最後の報瀬ちゃんの自己紹介ちょっとグッとくるなあ
観測隊の人達にスポットを当てて4人が観測隊のみんなの気持ちを知っていって最後に報瀬ちゃんが自分の気持ちをみんなに伝えるこの構成よ

2018-02-05

@kurayamiyokocyo

大人組の皆さんがかっこよかった回だったなあー!あとキマリのぬいぐるみ手放さない報瀬ちゃん可愛い…

2018-02-05

@taezakinZ

このアニメ毎週神回やってる・・・・・・・・・・・・・

2018-02-05

@1005stsaikau1

歓迎会のシーン、神がかってたな。司会者の嘘に気づき、しらせの母親が帰還していないのを自覚していることを、隊員達全員がうつむくという、わずかな所作のみで、映像的に語っている。 ここを見逃しては、いけませんよ!本当に緻密な作品。

2018-02-05

@huraibou_1407

宇宙よりも遠い場所、第7話。過酷な環境でも、そこから生み出される自然の神秘に触れたい気持ちが誰にでもあるのではないだろうか。知りたい、触れたい、見たい。しらせちゃんの母親の限りなき探求心が周りを変え、今度は娘やその友達にも受け継がれていく。


2018-02-05

@tobidashiazunya

3年前に母親が見たのと同じ景色を見るべく南極観測船に乗り込んだ報瀬たちを迎えたのは、3年前の挫折を乗り越えんと気持ちを同じくする乗組員たちだったのね。新参の報瀬の掛け声に大人たちが乗っかった最後の場面はちょっと震えたわ。次回も楽しみ!

2018-02-05

以上、「宇宙よりも遠い場所 7話 感想」でした。



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。