『ゆるキャン』11話 感想 ついに全員が揃った賑やかキャンプ!幸せのピーク!!

どうもタチバナです。

新感覚キャンプアニメ「ゆるキャン11話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、未視聴の方は注意してください。

ついに全員揃ったクライマックス感と、賑やかで楽しいキャンプの様子は眺めてて最高でした。
みんながいる楽しさが見てて伝わってきたし、何よりすき焼きの美味しさの表現が突き抜けてて悶絶ものでした。
ただでさえ旨いすき焼きを、あの環境、あの状況で食べられるとか、もうあれ幸せのピークでしょ笑

これまでの集大成のような盛りだくさんっぷりで大満足。来週最終回なのがツライ。

11話あらすじ(クリックorタップで表示)
クリスマスキャンプは静岡の朝霧高原。集合時間より2時間も早く到着した千明とあおいは、近くの牧場でアイスを堪能。リンも早めに来てテントを設営する。メンバーが揃い、斉藤の飼い犬のチクワや高原に訪れていた子供たちと遊んで過ごしていると、徐々に日が落ち気温も下がってきた。今夜の献立はA5ランク牛肉のすき焼き! あおい特製の関西風すき焼きとトマトすき焼きに、なでしこたちは身も心も温まるのだった。(引用:ゆるキャン公式サイト)

前回の感想はこちら

『ゆるキャン』10話 感想 キャンプの予定を立てるワクワク感が伝わってくる神回!

2018.03.09

ゆるキャン 11話「クリキャン!」感想


寒い中、外でみんなで鍋を囲むキャンプ飯の破壊力がホントに半端ない。
食事あり、遊びあり、風景ありでクリキャンの楽しさが存分に感じられたし、雰囲気もやっぱり最高でした。
先生がポンコツなのがたまらなく良いですね!まったく役に立ってない笑

リンちゃんもソロとは違う楽しさを感じられたようだったし、野クルメンバーとの関係性にほっこり。
あのメンバーの中でもやっぱり頼もしさはリンちゃんがダントツでした。

ホントにユルい内容なんだけど、コミカルな会話やメッセージアプリでのやり取りがテンポ良くて、1話があっという間に楽しく見れてしまう。
来週で終わりなんて寂しすぎる・・・!


ツイッター感想

@_2gar

最初から全員集合しないで最後のキャンプで先生含め6人が初めて集まることでストーリーもちゃんと成立してるのが素晴らしい作品だ

2018-02-05

@kokonosoken

大垣とリンちゃんのリアルでのやり取りも良かった。大垣の薪だけ持たせてたのは笑ったな。家宝にするとか言ってた大垣に容赦にツッコミをしてたの面白すぎたな。

2018-02-05

@kotoko_raigu2

先生、思ったよりダメダメでオモロイ。すき焼きに合うお酒がないと嘆く。酔うと人格が変わる人なのね。でも、寒さ対策でイタズラされたのに、怒らないのはいい人なのかも。そして、暖房の効いている店内で食べるアイスウマーっの気持ち分かります。

2018-02-05

@k_k_k1220

ゆるキャンの安定感が半端ないな。
ハズレ回が1個もないじゃないか。
原作もスタッフもキャストも、どれをとっても申し分ない高クオリティだと思う。

2018-02-05

@mugitaro_jp

この秘密結社入りたいんだけど

2018-02-05

@rtxcme0NES5HJ40

今週かなり詰め込んだはずなのにあっという間だった!すき焼きやらスモアやらみてたらお腹すいたよー。来週最終回とかそんなわけないよね〜( ´ ▽ ` )ノ

2018-02-05

以上、「ゆるキャン 11話 感想」でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。