『ゆるキャン』12話 感想 深夜アニメに新たな金字塔!キャンプアニメの傑作品!

どうもタチバナです最終回です。

新感覚キャンプアニメ「ゆるキャン12話を視聴しました。
ネタバレあり感想総評を書いていますので、未視聴の方は注意してください。

なんて素晴らしいほっこりエンド。
エピローグとプロローグが重なる流れはベタだけど、めちゃくちゃ好き。「晴れてよかった。」というキャッチコピーまで回収しちゃってるし、満足感のある幸せな最終回でした。

冬キャンプの早朝の冷たくて透明な空気感がなんというか、たまらなく良かったです。
ずっとこの雰囲気に浸っていたくなるような素晴らしいキャンプアニメでした。ゆるキャン最高!

12話あらすじ(クリックorタップで表示)
買い出しに出たリンの帰りを待つなでしこたち。リンも戻り、食器の片づけやお風呂を済ませた一行は、クリスマスキャンプの夜はまだまだ長い!と、お風呂上りの髪をお揃いのお団子あたまにしたり、タブレットで動画を見たりしながら、楽しい夜を過ごしていく。最後まで起きていたなでしことリンは、星を見ながらキャンプについて語り合い……。(引用:ゆるキャン公式サイト)

前回の感想はこちら

『ゆるキャン』11話 感想 ついに全員が揃った賑やかキャンプ!幸せのピーク!!

2018.03.16

ゆるキャン 総評


とにかくこのアニメの凄いところはリアリティにあると思う。
自然の美しさや冬キャンプの寒々とした空気感、そそられる料理にためになるキャンプ知識。
しっかりと監督自ら冬にロケハンに行き、実際にキャンプ道具を使って、実際に料理を作って、実際にキャンプしたからこその、その場の空気感や雰囲気が観てて伝わってきた。

本当にその場の臨場感がアニメ越しにワクワクと感じられたんですよね。
リアルに徹しているので大きな盛り上がりもなくエンタメ性は低いんだけど、だからこそゆるくほのぼのと、知らず知らずの間に作品世界に引き込まれてしまっていたんだと思います。

そんな世界に等身大の女の子たちが生き生きと描かれていて、日常アニメとして楽しく癒やされながら観ることができました。
キャラクターがキャンプを通じて、絶妙な距離感で歩み寄る感じもあざとくなくて、なんとも微笑ましい。

ソロキャンプの静けさや情緒を楽しむリンと、和気あいあいとした賑やかなキャンプを楽しむ野クルメンバーの対比も良くて。
どちらもそれぞれの楽しさがあるってことを自然に気づくような作りになっていて、「キャンプとはこうだ!」みたいな価値観の押し付けもない。

そういった重みや強引さがないからこそ、ストレスフリーで楽しめ、自然と肩の力が抜けてくるヒーリングアニメになっていたんだと思います。

作品の雰囲気も良かったし、それを助長してくれたBGMも特筆すべきポイントですね。
アコースティック系の音楽が、より自然な感じと優しい空気を演出してくれていたと思います。

思えばキャンプを題材にしたアニメってこれまでなかったんじゃないかな。
インドアなタチバナですらキャンプをやってみたくなる魅力が溢れてて、これを観てキャンプを始める人もたくさんいたのではないでしょうか。
深夜アニメに新たな金字塔を打ち立てたと言えると思います。

そんな素敵なアニメを作り上げた京極義昭監督の手腕には脱帽です。これがアニメ初監督作品とかこれからに期待しかない。
素晴らしいアニメをありがとう。


12話「ふじさんとゆるキャンガール」ツイッター感想

@neshin107

尊いってこういうことなんだなぁって…

2018-02-05

@eruerufu

最初から最後まで一分の隙なく神アニメだったこんなの久しぶりすぎる本当に終わらないでええええええ大好きほんとに大好き最高のラストありがとうやっぱりなでしことリンちゃんのシーン大好きです

2018-02-05

@katsuki_teru

全体的に落ち着いた雰囲気の日常系を久々に見た気がしました。毎回見るたびに心が浄化される作品だった…。冬にぴったりの心温まる作品でしたね。のんびりキャンプ行きたい🏕

2018-02-05

@CZR13122

一生忘れられない作品になりました。この先、心が荒む出来事にぶち当たったらまたこのアニメを見返したい。人間の温かさ、自然の美しさ。きっとこの世の全てに感謝の想いが湧き上がってくると思います。ありがとう、ゆるキャン△。そして、またみんなに会える日をゆる〜く待っています。

2018-02-05

@A_na_5

安定して面白く、高品質な癒しを毎週提供してくれるアニメだった。
まったりと何が起きるでもないのに充足感が高く、流れる時間が早く次の話がっと楽しみな1週間を過ごせた。感謝の気持ちにあふれるアニメだったよ。

2018-02-05

@msahkna

ほのぼのして可愛かったです
鍋作ってる事が多くてお腹空いてくるほど温かく美味しそうでした
一度キャンプ行くにも大変さはありますがそれはそれでその分楽しさも感じました、特に移動中とかでも常に会話していたりとソロキャンでも1人では無い感じがして癒されました

2018-02-05

@takebo416

ゆるキャン△、最後まで最高のアニメだった。
基本的にメインキャラが全員で集まらないのが逆に新鮮だったし、きららアニメ枠に新たな風を吹かせてくれた良アニメでした。

2018-02-05

以上、「ゆるキャン 12話 感想」でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。