『ゾンビランドサガ』第6話 感想 アイドルとは何か?その答えの行き着く先は・・・!

どうもタチバナです。

謎の新感覚ゾンビアニメ「ゾンビランドサガ6話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、まだ未視聴の方は注意してください。

まさかのほぼギャグなし全編シリアス回。前回から打って変わってのシナリオの緩急が半端ない!さらにアイドルの在り方にまで言及してきてるし、中々ハイブリットな作り込まれたアニメだと感心しました。

昭和と平成のアイドルの在り方の違いの衝突が、どちらも正論だから面白いし興味がそそられる。アイドルとは何かという命題を投げかけているような内容だったし、これにどう答えを出して2人がリカバリするのか非常に楽しみ。

いやしかし、重い。
シリアステイストで各人の死因が描写されて、上手く感情移入させられているからこそ伝説となった死に様が壮絶すぎて・・・。さすがにステージ上での落雷はえぐすぎる。こりゃ他のキャラの死亡シーンも覚悟する必要がありそうですね。散々ギャグ重ねてきてたのに、ここにきてこのシリアス演出はずるいです。

たえちゃんが癒やしです。

6話あらすじ(クリックorタップで表示)
『フランシュシュ』にもファンがついてきた。これもひとえにプロデューサー巽幸太郎の手腕。ここらでひとつファンとの交流を持たせ、その心をガッチリ掴ませよう。普段はデジタルを駆使しても、アナログな繋がりの強さを忘れてはならない。実際にファンを目の前にすれば、ゾンビィどものなかよしチームワークも強まるはず。完璧。シャワーを浴びる。 ―――――《巽幸太郎》の日記より(引用:ゾンビランドサガ公式サイト)

6話アフレコ直後のキャスト陣からのコメント

ゾンビランドサガ 6話ツイッター感想

@kfWvexSYznq7anz

なるほどなー。
ゾンビランドサガ、第6話を見て感心した。
ゾンビ設定はギャグ要素でありながら、時代の違うアイドルが一堂に会するための装置なんだ。
これは思った以上にしっかり練り込まれたアニメだわ。

2018-11-09

@yuukisinohara

今回はかなり真面目なトーン、幸太郎は相変わらずウザいけど…入浴中でもグラサン。80年代の紺野純子と0年代の水野愛でアイドル感すら…二人とも志半ばで事故にあって。…確かに方向性が違いすぎる。チェキはポラロイドカメラと仕組みは似てる…ああジェネレーションギャップ

2018-11-09

@NanaBa77

死因が容姿に反映されてるのが確定となると、「1話冒頭の交通事故がミスリードである説」が少し補強されてくるな。
あの時点でさくらの頭部には、あんな大きな傷が出来ているようには見えなかった。
やはり、さくらの失った記憶に重大な秘密が?

2018-11-09

@kamitosayu

昭和のアイドルにはステージと客席、ブラウン管とお茶の間、そこには明確な境があった。チェキ回なんてイヤらしい事はしなかった。アイドルとして数ヶ月練習してステージなんて有り得なかった。本物のアイドルとして活動していた純子のプロ意識にその通りだよなぁ……と

2018-11-09

@hokuto_kin_oko

包帯の感じから愛ちゃんの死因は焼死かなぁって想像してたけど
それ以上にダイナミックな電撃引退だったね
笑っちゃいけないシーンなんだけど伝説すぎてダメだった笑
純子ちゃんの次回予告は何か元ネタあるんだろうか
次回バレそうだけどメイクってことにするのかな?
あぁ気になる

2018-11-09

@yuujisann

ゾンビランドサガ 6話視聴。今までそこそこの数のアイドルアニメを見て来たけど、ここまで時代によるアイドル歓の違いを描いたアイドルアニメもそんなにないぞ。良い意味でアイドルアニメの歴史に一石を投じる作品になってる。

2018-11-09



@KOU3483

死に様が壮絶過ぎる、フォクション的な誇張も感じるけど。本人も当然ながら目の前で見てた観客もトラウマものだよなあ…これは確かに色んな意味で伝説だわ。愛自身は自分が過去の存在になっている事を内心受け入れられないでいるが。

2018-11-09

@KOU3483

継ぎ接ぎだらけなのが話題になる事もあったが飛行機事故で死んだとなればそれも納得、高い所が苦手と思われる描写があったのもおそらくそれが理由だよね…。あと当時の様子をテレビに映す事で遠い存在である事、ファンとの間に一線が引かれている事を表わしてるのかな?

2018-11-09

@onreedyfield

純子が否定するやり方をする愛も、さくらにとっては純子にとってのアイドルのように憧れの存在だったわけなので、さくらの存在が上手いこと二人を取り持つ展開になるのかな?

2018-11-09

@yamayamaohmygod

ギャグ満載アニメでこう熱い展開をされるをすぐに涙腺にくる自分がいる。
今更だけど、別々の時代を生きてた女子達が集まってアイドルやるって設定は斬新だよなあ…。

2018-11-09

@ani_unknown

ついに死因の話を掘り返す、傷跡や包帯は意味がこもってるみたいですね
ここまで上手く緩和剤となってきたさくら、もし記憶が戻ったらなにを本物のアイドルとするのか?
まだ他メンバーの本心が不明ということに加え、たえちゃんという大トリまでいる
まだまだ乱れますねぇ!w

2018-11-09

@Geso_de_Nyoro

メンツ1人づつにフォーカス、愛と純子編。同じアイドルでも昭和と平成じゃ大違い。山口百恵・松田聖子世代とモー娘・AKB世代?後者のアイドル像に変えたのが秋元だっけ。途中渚のバルコニーネタあったwでも昭和の頃から3次元無関心のオイラだった。

2018-11-09

@tomyy380615

今回の話で一気に物語の面白さに深みが出てきたって感じた
アイドルの在り方について世代間ギャップからくる対立。明らかになる一部メンバーの死因。胸が苦しかった。1話で解決しない構成からも話が大事にされてるなぁと
「死んでも夢は叶えられる」
そんな話であってほしい

2018-11-09

@yuhkisakutti

世代の価値観の違いで分裂状態のフランシュシュ。現代っ子ぽいサクラちゃんがゾンビィ化するまで10年経ってるということで未来のお話なのか。そうは思えないけどw佐賀より外はひどいことになってるなんて、ないか。復活しての新曲披露展開を期待!

2018-11-09

以上、「ゾンビランドサガ 6話 感想」でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。