必聴!「2017秋アニメ」OPEDベスト10アニソンランキング!!

タチバナ

2017年秋アニメのアニソンも出揃って一通り全部聞きました。
アニメは50作ほどで、それのOPEDなので全部で約100曲の中から今期もセレクトしていきますよ!

個人的には今期のアニソンはかなり不作。
最近が良すぎただけに、ちょっと見劣りする印象でした。

それでもいい曲はありますし、ベスト10をおすすめとして紹介していきたいと思います。
2017秋アニメから厳選した、タチバナの完全主観によるアニソンランキングになってます。

それではどうぞ!

2017秋アニソントップ10ランキング!

1位:Infini-T Force ED「チクタク」/edda

ノリの良い聞いていて楽しいオシャレでナイスなポップソング。
ドラマティックなイントロにも惹かれるし、そこから弾けるサウンドは躍動感があってめちゃくちゃ好き。
一度聞いただけで耳に残るし、リズムを刻む四つ打ちのバスドラがたまらなく心地良いんですよね。

透明感のある綺麗な歌声も素敵だし、2017年に活動を開始したというシンガーソングライターeddaさんの今後の活躍にも期待。

2位:Fate/Apocrypha OP「ASH」/LiSA

やっぱりLiSAにはこういう疾走感のあるロックナンバーがドンピシャでキマる。
重厚なバンドサウンドに鳴り響くピアノの生音がスゴイ好き。さらに主張してくるヴァイオリンが合わさってサビの躍動感は最高。

3位:ネト充のススメ OP「サタデー・ナイト・クエスチョン」/中島愛

イントロからのギターリフが印象的でめちゃくちゃカッコイイ。
ちょっと焦燥感を煽ってくるような曲調なんだけど、サビで転調してそれが開放される気持ちよさのあるポップロックですね。
サビ前の「動き出すサタデナイ」のリズム感もたまらなく好き。

中島愛さんは復帰されて本格的に歌手活動していくみたいですね。楽しみ。

4位:魔法使いの嫁 ED「環-cycle-」/糸奇はな

幻想的で曲の持つ世界観が半端ない。
曲を聞いているだけで情景が浮かぶし、曲を聞いているだけなのに映画を見ている気分になる。
哀調漂う民族的な曲調がたまらないんですよね。それでいてサビの壮大さ。圧巻です。

5位:クジラの子らは砂上に歌う OP「その未来へ」/RIRIKO

アコースティックギターの音色が柔らかくて、全体的に優しいサウンドで聞き心地が良い。
民族調な感じもアニメの雰囲気と抜群に合ってるし、力強く伸びていく声もグッとくるし、歌い方も叙情的でたまらない。
複雑なメロディでもないし、聞きやすいってのが耳に馴染んで良いんだと思う。

6位:十二大戦 ED「化身の獣」/Do As Infinity

今期の澤野サウンド!やっぱりカッコイイ。
ハイテンポで重厚感のあるサウンドに痺れるし、ドラムにめちゃくちゃそそられる。
早くフルで聞きたい。

7位:少女終末旅行 OP「動く、動く」/チト(CV:水瀬いのり)、ユーリ(CV:久保ユリカ)

ゆるさとテクノサウンドを見事に融合させた癒やしのテクノポップ。
リズム感がオシャレで、電子音と生音が組み合わさっていてめちゃくちゃ心地いい。
中毒性が高いですね。サビの爽快感も好き。

8位:血界戦線 & BEYOND ED「ステップアップLOVE」/DAOKO × 岡村靖幸

オシャレでノッリノリなリズムが聞いていて楽しくなるゴリゴリのテクノポップ。
テンポの良さと飽きさせない曲展開でテンションが上がる一曲ですね。
アップテンポな曲調に電子エフェクトが絡み合って、DAOKOの色気も感じさせるラップもクール。

いやしかし、アニソンシーンでDAOKOさんは大活躍大躍進の一年でしたね。

9位:クジラの子らは砂上に歌う ED「ハシタイロ」/rionos

スローテンポでゆったりとした心地の良いメロディと生楽器のアンサンブルがたまらない。
それでいて優しいハスキーボイスな歌声が抜群にマッチしていてとてもメロウな曲になってて好き。

10位:アニメガタリズ OP「アイコトバ」/GARNiDELiA

こんなウキウキで弾むような明るいポップソングなのに感じる圧倒的な歌唱力。
GARNiDELiAで初めてこんなにポップでノリノリな曲を聞いたけど、違和感なくハマるもんですね。
サビで弾けるリズムが最高です。

でも個人的にはやっぱりロックやバラードでソウルフルな歌声が聞きたい。

2017秋アニソンランキング番外編

ランキングには入れませんでしたが、他にもいい曲がありますのでご紹介しておきます。

少女終末旅行 ED「More One Night」/チト(CV:水瀬いのり)、ユーリ(CV:久保ユリカ)

ポッパポッパポッパパーポッパポッパポッパパー♪
OP同様にたまらないリズム感とゆるさのある中毒性の高い一曲。

魔法使いの嫁 OP「Here」/JUNNA

ラテン調で情熱的なアツイ一曲。
JUNNAさんの歌声めっちゃ好きなんですよね。
でも個人的にはワルキューレの時のように勢いでゴリゴリに歌う曲の方が好き。

妹さえいればいい。 OP「明日の君さえいればいい。」/ChouCho

爽やかで軽快な明るい一曲。
清涼感のある歌声も素敵だし、音程やリズムがシンプルなので万人受けするアニソンだと思う。

Just Because! ED「behind」/夏目美緒(CV:礒部花凜)、森川葉月(CV:芳野由奈)、小宮恵那(CV:Lynn)

優しくて切ないメロディラインと柔らかいサウンドで聞き心地が抜群に良い。
3人のキャラがリアルな恋心を綴った歌詞を切々と歌っているのも、アニメとマッチしていて素晴らしい。

最後に

うーん、ロックが足りない!!
今期は落ち着いた曲やカワイイ曲、ポップな曲が多かった印象でした。

個人的にはロックが好きなので物足りないアニソンシーズンになった感じですが、逆にポップソングやカワイイ曲が好きな人にはハマるシーズンだったのではないでしょうか。
自分の好き嫌いと比べてみて、楽しんでもらえればと思ってます。

最後まで見て頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です