アニメブログ管理人が厳選!最高に面白いおすすめアニメランキング100【2022年最新版】

50:僕だけがいない街

放送期間:2016年冬
ジャンル:サスペンス/ミステリー/タイムリープ
話数:全12話
原作:コミックス
アニメーション制作:A-1 Pictures
出演声優:土屋太鳳/満島真之介/悠木碧/赤﨑千夏

漫画家としてデビューするも、いまひとつ結果を出せずに毎日を過ごす青年・藤沼悟。彼は、彼の身にしか起こらない、ある不可思議な現象に不満を感じていた。―再上映(リバイバル)。何か「悪い事」が起こる直前まで時が巻き戻る現象。それは、その原因が取り除かれるまで何度も繰り返される。……まるで、誰かに「お前が防げ」と強制されているかのように。しかし、ある日起きた事件をきっかけに、その現象に大きな変化が訪れる。自らの過去に向き合う時、悟が目撃する真実とは?そして、悟の未来は――?(出典:僕だけがいない街公式サイト

「あの日をもう一度生きることができたなら、今度は手を離さない。」

三部けいさんによるマンガをA-1 Picturesがアニメーション化。
純度の高いミステリーサスペンス作品で、タイムトラベル要素を盛り込んだストーリーと構成はお見事。最後で作品のタイトルの意味が分かった時はグッとくるものがありました。

読めない先の展開にハラハラドキドキと緊張感のあるストーリーになっていてのめり込むようにして楽しめます。内容も独創的で、ミスリードも上手く犯人がわかったときは鳥肌が立ちました。

タチバナ

12話でテンポ良く見事にまとまって完結して、1本の壮大な映画を観た感覚が残る作品でした。

29歳の青年が現在の意識と記憶を持ったまま小学生に戻り殺人事件を未然に防ぐために奮闘する、という設定が魅力。じわじわと子供たちを追い込んでいく犯人の不気味さに戦慄!

こんな人におすすめ
  • サスペンス、ミステリー好き
  • 1クールで綺麗にまとまった話が見たい
  • 緊張感が薄れる事なく最後までイッキ見したい

49:ゆるキャン△

放送期間:2018年冬・2021年冬
ジャンル:キャンプ/アウトドア/日常
話数:全25話
原作:コミックス
アニメーション制作:C-Station
出演声優:花守ゆみり/東山奈央/原紗友里/豊崎愛生

これは、ある冬の日の物語。静岡から山梨に引っ越してきた女子高校生・なでしこは、“千円札の絵にもなっている富士山”を見るために自転車を走らせて本栖湖まで行ったものの、あいにく天気はくもり空。富士山も望めず、疲れ果てたなでしこはその場で眠りこけてしまう。目覚めてみるとすっかり夜。初めての場所で、帰り道もわからない。心細さに怯えるなでしこを救ったのは、1人キャンプ好きの女の子・リンだった。冷えた身体を温めるために焚き火にあたる2人。ぱちぱちと薪の爆ぜる音が、湖畔の静寂に沁み込んでいく。焚き火を囲み、カレーめんをすすりながら会話するなでしことリン。やがて2人が待ちに待った瞬間が訪れる。「見えた……ふじさん……」なでしことリン、2人の出会いから始まるアウトドア系ガールズストーリー。(出典:ゆるキャン△公式サイト

「晴れてよかった。」

あfろさんによるマンガをC-Stationがアニメーション化。
等身大の女子高生たちがソロやグループでまったりとキャンプを楽しむお話。きらら作品だけあって、日常感があってゆるくて癒やされて和めます。

全編通してキャンプの魅力が伝わってくるような内容で、それが押し付けがましくなく心地よく見ることができました。重みや強引さが一切ないので、自然と肩の力が抜けてくるようなヒーリングアニメです。リアリティを追求したからこそ、自然の美しさやキャンプの空気感、雰囲気が臨場感を持って楽しめました。

原作者のキャンプ経験や、山梨、長野、静岡を中心とした自然の風景が盛り込まれた原作が話題に。聖地もたくさん生まれました。

こんな人におすすめ
  • 日常系が好き
  • 可愛い女の子がキャッキャウフフする作品が好き
  • キャンプの知識が身につきます

48:WHITE ALBUM2

放送期間:2013年秋
ジャンル:恋愛/青春/学園
話数:全13話
原作:恋愛アドベンチャーゲーム
アニメーション制作:サテライト
出演声優:水島大宙/生天目仁美/米澤円

学園祭まであと一月と迫った秋の日の夕暮れ。崩壊した軽音楽同好会の最後の一人、北原春希は、放課後の窓際で学園祭のステージを目指してギターを弾いていた。それは、二年半ずっと真面目に過ごしてきた優等生が、卒業までの半年間に成し遂げようとした、ささやかな冒険。けれど、その拙いギターの音色に、流れるようなピアノの旋律と、鈴が鳴るような歌声が重なったとき……一人からふたりへ、ふたりから三人へと重なっていった新生軽音楽同好会の、夢のような、夢であって欲しかった半年間が始まった。(出典:WHITE ALBUM2公式サイト

「冬が来る――嬉しくて切ない、永遠の一瞬が」

Windows用アダルト恋愛アドベンチャーゲームをサテライトがアニメーション化。
主人公である男の子と2人のヒロインの三角関係を正面からまっすぐ描いた青春ドラマ。恋愛と友情の板挟みの苦悩を描いた傑作であり、ドロドロ度の高い恋愛アニメになっています。

若さゆえの過ちや、純粋さ、切なさ、そういった心理描写や関係描写が丁寧に描かれています。人を大切に思うからこそ絡まってくる三角関係が切なくて辛くて、心を揺さぶられるラブストーリーです。挿入歌のクオリティも高く、よく練られたストーリーに引き込まれるはず。

タイトルに「2」とあるのはシリーズ2作目という意味なので、ストーリーはゼロからのスタート。もちろん初見でも楽しめる。

こんな人におすすめ
  • 三角関係のドロドロな恋愛が好み
  • 切なくて泣ける作品が見たい
  • かずさ・・・!!

47:デュラララ!!

放送期間:2010年~2016年
ジャンル:青春/アクション/群像劇
話数:全60話
原作:ライトノベル
アニメーション制作:ブレインズ・ベース/朱夏
出演声優:沢城みゆき/豊永利行/宮野真守/花澤香菜

東京・池袋。都会の非日常に憧れる少年・竜ヶ峰帝人(りゅうがみねみかど)は、幼馴染の紀田正臣(きだまさおみ)の誘いもあり、地元を離れて池袋にある来良学園に入学することに。正臣曰く、池袋に住む上で敵に回してはいけない存在が何人かいるらしい。特には、喧嘩上等のチンピラ・平和島静雄(へいわじましずお)と、趣味で情報屋を営む折原臨也(おりはらいざや)の二人。そして、奇妙な組織体系を取る詳細不明のカラーギャング“ダラーズ“。上京した初日、そんな正臣の話に不安をおぼえた帝人が目撃したのは、漆黒のバイクを駆る都市伝説“首なしライダー”だった……。(出典:デュラララ!!公式サイト

これは、歪んだ物語。歪んだ恋の、物語。

成田良悟さんによるライトノベルをブレインズ・ベースがアニメーション化。
全ての存在が肯定される街池袋で、個性豊かなキャラクターたちが各々好きに暮らしている様子が描かれています。回ごとに語り手が変わる群像劇になっており、点と点の物語がだんだんと線となり繋がっていくような内容です。

伏線を拾い始める終盤にかけて盛り上がっていくドラマチックな展開は鳥肌もの。見返すと、構成の素晴らしさに感服します。ドタバタな内容で、複雑に絡み合った濃厚なストーリーは見応えたっぷり。

監督の大森貴弘を始め「バッカーノ!」のスタッフが再集結。池袋を舞台に毎回主人公を変え展開される物語をスタイリッシュでクールに描く。

こんな人におすすめ
  • 不思議な世界観に酔いしれたい
  • サスペンス好き
  • 濃いキャラクターの織り成す群像劇

46:ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン

放送期間:2016年夏
ジャンル:戦記ファンタジー/戦争/アクション
話数:全13話
原作:ライトノベル
アニメーション制作:マッドハウス
出演声優:岡本信彦/種田梨沙/水瀬いのり/金本涼輔

隣接するキオカ共和国と戦争状態にある大国、カトヴァーナ帝国。その片隅で一人の青年が戦乱に巻き込まれようとしていた。名はイクタ・ソローク。戦争嫌いの怠け者で女好きという、およそ軍人とはかけ離れた人物だ。幼馴染であるヤトリシノ・イグセムとともに高等士官試験を受けていた彼は、二次試験への送迎船で、看護学校出身のハローマ・ベッケル、旧軍閥名家のマシュー・テトジリチ、そしてヤトリと同じく忠義の御三家の一角、レミオン家のトルウェイ・レミオンと出会うこととなる。道中、彼らと賑やかな時間を過ごしていたその時、突如船が座礁する。総員退艦となり脱出する5人……だが、そこで一人の少女が船から海へ落ちる姿が目に入る。ためらわず、大荒れの海に飛び込むイクタ。そして、彼は少女の小さな手を握った。時に帝暦905年。それが後に常怠常勝の智将と呼ばれた男と、帝国最後の皇女と呼ばれた女の初めての邂逅。“約束された敗北”へと向かう、物語の発端である――。(出典:ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン公式サイト

「約束された敗北へ向かう戦いの物語。」

宇野朴人さんによるライトノベルをマッドハウスがアニメーション化。
戦乱の世界に巻き込まれていく青年とその仲間が繰り広げるファンタジー軍記物です。ファンタジーといってもめちゃくちゃな力でゴリ押しするタイプではなく、戦略や戦術で戦っていくタイプの硬派なストーリー。

リアリティがあって本格的なので、緊張感や緊迫感、そして臨場感が楽しめます。智将を描くのは難しいと思いますが、しっかりと整合性のある納得のいく展開になっていて感心しました。頭脳派の主人公と武闘派のヒロインの相性も抜群で、他のキャラもしっかりと見せ場がありキャラの確立もできている。

ユーモアも盛り込まれているので重すぎることもなく、テンポもいいので飽きること無く見れると思います。

ラッキーや覚醒などで無双するタイプではなく、整合性の取れた作戦が敵の裏をかき、それらが次々決まる展開が見ていて気持ちいい無双感。

こんな人におすすめ
  • 戦記モノが好き
  • 戦略戦術で勝っていくようなバトルに惹かれる
  • 見始めると止まらなくなるアニメを探している

45:ガールズ&パンツァー

放送期間:2012年冬
ジャンル:スポコン/ミリタリー/青春
話数:全12話
原作:オリジナル
アニメーション制作:アクタス
出演声優:渕上舞/茅野愛衣/尾崎真実/中上育実

戦車を使った武道「戦車道」が華道や茶道と並んで大和撫子のたしなみとされている世界。県立大洗女子学園に転校生、西住みほがやってきた。戦車道が嫌いで、戦車道のない大洗女子を選んだみほ。ところが転校そうそう生徒会長に呼び出され、必修選択科目で戦車道を選択し、戦車道全国大会に出場するよう強要される。しかも、集まったメンバーは個性派ばかり。華道家元の娘の五十鈴華、恋に恋する武部沙織、戦車マニアの秋山優花里、朝に弱い優等生の冷泉麻子…。友達とのフツーの女子高生活を夢見るみほのささやかな願いは叶うのか…?!(出典:ガールズ&パンツァー公式サイト

「美少女と戦車が織りなす、ひと夏のハートフル・タンク・ストーリー!」

アクタス制作によるオリジナルアニメーション。
リアリティのある戦車描写と女子高生の成長と友情を描いたスポコンアニメ。戦車道なる武道が受け継がれている社会や学園艦などの世界観が面白い。それに美少女+戦車という突拍子もない組み合わせを爽快感あふれるストーリーと緻密な設定で描ききっている。

個性の際立ったたくさんの可愛いキャラ、退屈させないテンポの良さ、見応えのある戦闘シーン。特に戦闘シーンは戦車の描写や、リアルな発砲音は素晴らしいクオリティの高さ。スポコンらしく笑いあり、感動ありと非常に楽しめると思います。

タチバナ

TVアニメの続編である劇場版は、どれもこれも近年稀にみる傑作です!!

舞台になった茨城県の小さな港町・大洗はガルパンの聖地として多くのファンが訪れるようになった。

こんな人におすすめ
  • 戦車などのミリタリーが好き
  • 女の子がキャッキャウフフするアニメが見たい
  • 独自の世界観、設定に惹かれる

44:みなみけ

放送期間:2007年~2013年
ジャンル:日常コメディ/ギャグ/姉妹
話数:全41話
原作:コミックス
アニメーション制作:童夢/アスリード/feel.
出演声優:佐藤利奈/井上麻里奈/茅原実里/水樹奈々

しっかり者の長女・春香、バカ野郎日本代表と千秋に呼ばれている次女の夏奈、辛辣な言葉を吐く小学生・三女の千秋という南家三姉妹を平凡な日常を中心に送るゆるゆる日常ギャグ漫画。(出典:みなみけ公式サイト

「この物語は南家3姉妹の平凡な日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。」

桜場コハルさんによるマンガを童夢がアニメーション化。
基本的には1話完結型になっていて、尺は短いながらも起承転結がしっかり描かれており、テンポが良く質の高い見事な出来。

日常ギャグアニメでよくあるキャラのデフォルメを一切排除して、ギャグシーンでは逆にシリアス顔になったりと、軽いパンチの効いたシュールな笑いがある。魅力的なキャラクターたちが織りなす日常を楽しく眺められると思います。

タチバナ

日常アニメにしては珍しく4期まである大人気作品。納得の面白さがあります!

3姉妹のドタバタな日々を描く日常アニメ。三者三様の個性を放つ3姉妹の会話劇が最高に面白い。それを演じる佐藤利奈・井上麻里奈・茅原実里の掛け合いは必聴!

こんな人におすすめ
  • ギャグアニメが見たい
  • 癒やされるゆるい日常アニメが好き
  • 3姉妹の可愛さを堪能したい

43:ノーゲーム・ノーライフ

放送期間:2014年春
ジャンル:異世界/ゲーム/萌え
話数:全12話
原作:ライトノベル
アニメーション制作:マッドハウス
出演声優:松岡禎丞/茅野愛衣/日笠陽子/田村ゆかり

ニートでヒキコモリ……だがネット上では「 」(くうはく)の名で無敗を誇る天才ゲーマー兄妹・空(そら)と白(しろ)。ただの都市伝説とまで言われるほどの常識外れな腕前を持った空と白の前に、ある日“神”を名乗る少年・テトが現れる。テトはリアルをクソゲーと呼ぶ空と白の二人を異世界へと召喚してしまう。そこは一切の争いが禁じられ、全てがゲームで決まる世界だった! 異世界に住まう十六の種族の中で最弱の人類種(イマニティ)。他種族に国土の大部分を奪われ、滅亡寸前に追い込まれている人類種を救うため、空と白は空前絶後の頭脳バトルに挑む!(出典:ノーゲーム・ノーライフ公式サイト

「超弩級の頭脳バトル」

榎宮祐さんによるライトノベルをマッドハウスがアニメーション化。
天才的な頭脳を持つ兄妹が、ゲームで全てが決まる異世界へと連れてこられ奮闘する物語。コメディタッチな作風と、ピンク基調のメルヘンチックな作画、そんな雰囲気の中行われる頭脳戦ゲームバトルは見応えたっぷり。トントン進むストーリーなのでテンポが良く、引き込まれる内容なのでサクサク見られると思います。

2人合わせて最強になる兄妹のゲームは見てて気持ちよく爽快感があります。出てくる可愛らしいキャラも魅力的で、軽快な会話劇も面白い。ストーリーだけではなく、音楽も素晴らしいので注目してほしい。

タチバナ

劇場版は作画クオリティが凄まじかった!

異世界に住まう十六の種族の中で最弱の人類種。他種族に国土の大部分を奪われ、滅亡寸前に追い込まれている人類種を救うため、空と白は空前絶後の頭脳バトルに挑む!

こんな人におすすめ
  • 頭脳戦が好きで、こう来たか!という驚きを味わいたい人
  • 異世界転生物が好き
  • ギャグ要素もサービスシーンも満載!

42:涼宮ハルヒの憂鬱

放送期間:2006年春
ジャンル:SF/学園ファンタジー/萌え
話数:全14話
原作:ライトノベル
アニメーション制作:京都アニメーション
出演声優:平野綾/杉田智和/茅原実里/後藤邑子

「この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上!」入学早々、時を止めるような挨拶をした涼宮ハルヒ。そんなSF小説じゃあるまいし…と、誰でもそう思う…。しかしハルヒは心の底から真剣だった。それに気づいたキョンをとりまく日常は、もうすでに超常になっていた…。涼宮ハルヒが団長の学校未公式団体「SOS団」が繰り広げるSF風味の学園ストーリー。(出典:涼宮ハルヒの憂鬱公式サイト

「あたしは、止まらない。」

谷川流さんによるライトノベルを京都アニメーションがアニメーション化。
深夜アニメのパイオニアのような作品。このアニメからアニオタの道へ入った人も相当多いはず。当時はネットでハルヒという文字を見ない日がなかったくらい流行りました。萌えアニメという概念を形にしたのも、声優さんが表に出てくるようになったのも、キャラが歌うOPEDを世に広めたのも全部この作品だと思います。

内容は、SFと日常系を上手く混ぜ合わせた学園ストーリーで、意外な展開などが色々詰まったアニメ。キャラクターも魅力的で、描写が丁寧なので1人1人に愛着が湧きます。このアニメの続編に劇場版「涼宮ハルヒの消失」がありますがこれも合わせて必見です。特大のカタルシスを味わえます。

タチバナ

劇場版「涼宮ハルヒの消失」は絶対に観てほしい!最高のカタルシスを味わえます。

学園青春ものなんだけどSF。退屈な日常が驚きにあふれた非日常へと転換していく作品世界は秀逸!

こんな人におすすめ
  • アニメ初心者
  • 学園モノが好き
  • 涼宮ハルヒ旋風を感じたい

41:東京マグニチュード8.0

放送期間:2009年夏
ジャンル:リアルシュミレーション/災害/ヒューマンドラマ
話数:全11話
原作:オリジナル
アニメーション制作:ボンズ × キネマシトラス
出演声優:花村怜美/小林由美子/甲斐田裕子

夏休みに入ったばかりのお台場。中学1年生の未来は、弟の悠貴に付き合わされロボット展を見に来ていた。はしゃぐ弟を横目に、反抗期真っ盛りの未来は退屈そうにケータイをいじっている。「毎日毎日ヤなことばっかり…。いっそのこと、こんな世界、壊れちゃえばいいのに」そう思った瞬間、突然地面が激しく揺れた。東京を襲った、マグニチュード8.0の海溝型大地震。連絡橋は崩れ落ち、東京タワーは倒壊―。一瞬にしてすべてが変わった東京。未来は悠貴の手をひき、お台場で出会ったバイク便ライダー・真理の力を借りながら世田谷にある自宅へ向かう。果たして3人は無事に家に帰ることができるのか―。(出典:東京マグニチュード8.0公式サイト

「家族に会いたい、と初めて思った。」

ボンズ、キネマシトラスの共同制作によるオリジナルアニメーション。
もし東京で超大型地震が起こったら…。シミュレーションを基に描かれる姉弟の物語。ここで紹介したアニメの中で、ダントツでメッセージ性が強いアニメですね。

震災を恐ろしさや悲しさを真正面から描いたリアリティのある描写は胸にきます。恐怖、不安がこれでもかと描かれていて、それを通して優しさとは何か、家族とは何か、人の心とは何かを訴えかけてきます。今ある当たり前の生活がとても幸せで恵まれたものであるということを気づかせてくれる。

号泣必死のアニメ。ただ、震災が題材のアニメなので覚悟を持って見てほしい。

こんな人におすすめ
  • 泣けるアニメが見たい
  • メッセージ性のある作品が見たい
  • 人の温かさ、家族愛を感じたい

40:GUNSLINGER GIRL

放送期間:2003年秋・2008年冬
ジャンル:ガンアクション/SF/群像劇
話数:全26話
原作:コミックス
アニメーション制作:マッドハウス
出演声優:南里侑香/木内秀信/三橋加奈子/宮本充

舞台はヨーロッパ。ある国の公益法人、社会福祉公社では“国のための仕事”と称し、様々な理由で少女たちが集められた。その少女たちは「条件付け」を施され「義体」として「暗殺」などの仕事に利用されていた。少女たちにはそれぞれを管理する諜報官の男たちいて、少女たちを管理・命令し、戦わせるのであった。社会福祉公社によって自由な身体と仕事を与えられ少女たちは公社の施設と殺しの現場を行き来するのみの毎日ではあったが、少女たちはとても幸せであった。それが与えられた幸せであっても・・・。(出典:GUNSLINGER GIRL公式サイト

「少女に与えられたのは、大きな銃と小さな幸せ」

相田裕さんによるマンガをマッドハウスがアニメーション化。
上記のキャッチコピーにあるように、過酷な運命を強いられた少女たちの儚い物語です。自らの過酷で数奇な運命を受け入れ、限られた時間を精一杯生きる少女たちが描かれています。

ディープでダークなストーリーが綿密に描かれていたし、儚さややるせない気持ちなどが痛いくらい感じられます。ガンアクションシーンも派手で、薬莢や弾痕にもリアリティがあり、実在する銃器もこだわりが見えました。ストーリー自体は暗く、闇しかありませんが、その中でも健気に生きようとする少女たちの生きる姿に心を打たれること間違いなし。

タチバナ

2期なんてなかった。

ヘビーな内容ですが、その重厚なストーリーと心を揺さぶる心理描写は非常に見応えアリ。泣けるアニメとしても有名。

こんな人におすすめ
  • 重たい話やシリアスな内容を求めている
  • ガンアクションに惹かれる
  • 銃と少女を愛す人

39:ソードアート・オンライン

放送期間:2012年~2020年
ジャンル:異世界/ハーレム/アクション
話数:全96話
原作:ライトノベル
アニメーション制作:A-1 Pictures
出演声優:松岡禎丞/戸松遥/竹達彩奈/伊藤かな恵

2022年。人類はついに完全なる仮想空間を実現した。VRMMORPG(仮想大規模オンラインロールプレイングゲーム)「ソードアート・オンライン」のプレイヤーの一人であるキリト。SAOの世界を満喫していた彼は、ログインした他の1万人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。それは、ゲームをクリアすることだけが、この世界から脱出する唯一の方法であること。そして、このゲーム内でゲームオーバーは、現実世界での“死”を意味すること。それが、このゲームの恐るべき全貌であった。キリトは、いち早くこのMMOの“真実”を受け入れ、パーティーを組まないソロプレイヤーとして、終わりの見えない死闘に身を投じていく……。(出典:ソードアート・オンライン公式サイト

「これは、ゲームであっても遊びではない――」

川原礫さんによるライトノベルをA-1 Picturesがアニメーション化。
VRMMORPGの世界に閉じ込められたサイバーパンクな世界を描く、現代版剣と魔法の王道ファンタジー。物語の舞台の設定、世界観が素晴らしい。現実から一歩届きそうな未来の先端技術が用いられていて、魅力的で独特の没入感。異世界に転生するというのは古くからあったけど、それを現代風に見事に昇華させたと思う。

内容は、主人公最強系でハーレムもの。まさに王道ここに極まれりなストーリー。ラノベ特有の強引さはあるものの、分かりやすいし心を掴まれるバーチャルリアリティがありました。キャラの魅力も存分に発揮されていたし、作画も安定。戦闘シーンなんかは見応えたっぷり。ゲーム好きなら夢見る設定ですし、惹かれるものがあると思います。

タチバナ

TVアニメ版も気づけば96話も!劇場版も合わせたら・・・大作です笑

VRゲームを舞台に描かれる大人気シリーズ。 戦闘シーンは迫力満点で、負ければ即死亡という緊迫感もあって目が離せない。

こんな人におすすめ
  • 異世界転生物が好き
  • ネットゲーマー
  • イチャラブもの、ハーレムものが好き

38:ゾンビランドサガ

放送期間:2018年秋・2021年春
ジャンル:ゾンビ/アイドル/コメディ
話数:全24話
原作:オリジナル
アニメーション制作:MAPPA
出演声優:宮野真守/本渡楓/田野アサミ/種田梨沙

いつもの朝。いつもの音楽。いつもの自分。7人の少女たちの安寧は、突如崩壊する。死して蠢く、ゾンビによって……否応なく踏み込んだ世界、そこは“最高×最悪のゾンビワールド”少女たちの願いは、たった一つ。「私たち、生きたい。」これは、少女達が起こす奇跡の物語サガ。(出典:ゾンビランドサガ公式サイト

「私たち、生きたい!」

MAPPA制作によるオリジナルアニメーション。
死んでしまってゾンビになった少女たちがご当地アイドルとして奮闘する異色のアニメ。ホラー、ギャグ、ハートフル、シリアスとが絶妙な塩梅で緩急つけてテンポ良く繰り広げられていました。

ゾンビとアイドルという普通は相なれないものをミックスして、さらにご当地要素まで取り入れてしっかりと納得のいく物語にした手腕はお見事としか言いようがない。出オチや発想の勝利だけで終わらなかった見事なアニメだったと思います。ホラーの演出や、様々な伏線、秀逸なアイドルソングなどどれをとってもクオリティの高い作品でした。

タチバナ

1話の冒頭で大爆笑しましたw

佐賀を舞台に、ゾンビになった少女たちがアイドルを始める斬新なご当地オリジナルアニメ。予測不能で奇想天外な物語は、最初から最後まで全く展開が読めない!

こんな人におすすめ
  • アイドルアニメをあまり観たことがない方
  • 佐賀県の観光客数を伸ばしたアニメを観ておきたい方
  • 劇中歌のあるアニメが観たい方

37:あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

放送期間:2011年春
ジャンル:ファンタジー/青春/友情
話数:全11話
原作:オリジナル
アニメーション制作:A-1 Pictures
出演声優:入野自由/田村睦心/茅野愛衣/戸松遥

昔は仲良しだった幼馴染たち。でも、高校生になった彼らの距離はいつの間にか離れてしまっていた。ヒキコモリぎみの主人公”じんたん”。ギャル友達に流され気味の”あなる”。進学校に通う”ゆきあつ”と”つるこ”。高校に進学せず旅を重ねる”ぽっぽ”。そして、仲良しだった小学生の頃から、それぞれが変わっていく中で変わらない少女”めんま”。あの日、”お願いを叶えて欲しい”とじんたんにお願いをするめんま。困りながらも”めんまのお願い”を探るじんたん。そのめんまの願い事がきっかけとなり、それぞれの領域でそれぞれの生活を送っていた幼馴染達は再びかつてのように集まりはじめる。(出典:あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。公式サイト

「いつだって、いつまでだって、なかよしなんだ」

A-1 Pictures制作によるノイタミナ枠で放送されたオリジナルアニメーション。マンガやゲーム、実写ドラマ化までされた大人気作品です。泣けるアニメのド定番。短い1クールの尺で起承転結がしっかり描かれていて、分かりやすく感情移入も共感もしやすい。

設定もファンタジーなんだけど、現実世界を舞台にしているのでリアリティがあります。幼少期の濃密な時間が描かれているので、ノスタルジックな感慨に浸れ、訴えかけるシーンも多いので胸にグッとくるものがあった。「secret base ~君がくれたもの~」を楽曲に使用し、これがまた世界観にぴったりで美しい映像と相まって素晴らしい。

タチバナ

儚い夏を感じる号泣必至のアニメです。

“あの花”の通称で愛される青春劇。幼なじみの死を機に離れてしまった仲間たちだが、彼女が突然現れたことで再会。それぞれの悲しみと再生の物語に号泣必至。

こんな人におすすめ
  • 泣けるアニメが見たい
  • ノスタルジーを感じる作品が見たい
  • 1クールで綺麗にまとまった話が見たい

36:響け!ユーフォニアム

放送期間:2015年春・2016年秋
ジャンル:音楽/部活動/青春
話数:全26話
原作:ライトノベル
アニメーション制作:京都アニメーション
出演声優:黒沢ともよ/朝井彩加/豊田萌絵/安済知佳

高校1年生の春。中学時代に吹奏楽部だった黄前久美子は、クラスメイトの加藤葉月、川島緑輝とともに吹奏楽部の見学に行く。そこで久美子は、かつての同級生・高坂麗奈の姿を見かける。葉月と緑輝は吹奏楽部への入部を決めたようだったが、まだ踏み切れない久美子。思い出すのは、中学の吹奏楽コンクールでの麗奈との出来事だった。(出典:響け!ユーフォニアム公式サイト

「これは、本気でぶつかる少女たちの、青春の物語。」

武田綾乃さんによる小説を京都アニメーションがアニメーション化。
コンクールを皆で優勝狙って日々励むというのが大まかな流れのスポコンアニメです。リアルな心理描写や熱い友情、何かに情熱をかける美しい姿勢。質の高い青春ドラマが見られます。

そしてなにより京アニクオリティの映像美。キャラや風景を見せる作画ではトップクラスの美しさです。コンクールの凄まじい迫力の演出には圧倒されます。会場の中で自分たちにあたる照明の光、塵できらめく光、臨場感のある迫力ある音楽。どれをとっても高クオリティのこれぞアニメーションと呼ぶにふさわしい作品です。

京アニによる美麗作画と瑞々しい表現で大人気を博した青春物語。原作小説の作者・武田綾乃は京都出身の現役同志社大生…と京都の描き方にも注目。

こんな人におすすめ
  • 青春を感じたい
  • 熱さでジーンと泣けるような作品が見たい
  • 圧倒的京アニクオリティ

35:銀魂

放送期間:2006年~2018年
ジャンル:コメディ/ギャグ/SF
話数:全367話
原作:コミックス
アニメーション制作:サンライズ/バンダイナムコピクチャーズ
出演声優:杉田智和/阪口大助/釘宮理恵/高橋美佳子

天人(宇宙人)が来襲して、価値観が変わってしまった町、江戸。宇宙人や高層ビル、バイクなど何でもありの世界で変わらない“魂”を持った最後のサムライがいた。男の名は坂田銀時。いい加減で無鉄砲、でもキメるところはさりげなくキメたりして…。笑えて、泣けて、心温まる、銀さんと仲間たちの生き様、得とご覧あれ!(出典:銀魂公式サイト

「公式が病気とまでネットで騒がれた、アニメ界の問題児」

空知英秋さんマンガをサンライズが256話まで、それ以降をバンダイナムコピクチャーズがアニメーション化。
これほどまでにアニメ化に祝福された原作を知らない。アニメという枠を最大限活かした、そしてギリギリまで攻めきった制作陣の心意気は素晴らしかった。

時事ネタや、世代ギャグ、他アニメのパロディとまず他の作品では見ないような内容。さらに打ち切りネタや、原作への追いつきネタ、制作費や画面アスペクト比といったアニメ制作の裏側まで切り込んで表現されている。声優繋がりのネタまでもやっていたりと、本当にやりたい放題しているのが見ていて最高に面白い。ストーリーもギャグとシリアスのバランスが絶妙で、笑えて、泣けて、熱くなってと見応え抜群。

タチバナ

疲れてる時は銀魂を見ますw

自由な作風を楽しめる唯一無二のアニメ。サンライズ製作期間中は間違いなく面白かった。

こんな人におすすめ
  • 笑えるアニメが見たい
  • 人情味溢れる感動話が見たい
  • 週刊少年ジャンプ作品が好き

34:新世界より

放送期間:2012年秋
ジャンル:SF/ミステリー/サスペンス
話数:全25話
原作:小説
アニメーション制作:A-1 Pictures
出演声優:種田梨沙/東條加那子/花澤香菜/工藤晴香

舞台は未来。主人公は5人の少年少女たち。物語は、彼らが“呪力”と呼ばれる念動力を学ぶ上級学校へと進む12歳の幼少期から始まる。5人はそこで、人類の血塗られた歴史を知ると共に、命を賭けた壮絶な冒険へと駆り立てられることになる。やがて14歳という青春時代を迎えた彼らには、より過酷な試練、胸を焦がす衝撃的な出来事が待ち受けている。そして、26歳の夏。予想だにしなかった未曾有の惨劇が人類を襲い…!?(出典:新世界より公式サイト

「偽りの神に抗え。」

貴志祐介さんによる小説をA-1 Picturesがアニメーション化。
かなり不気味で恐怖感を覚える世界観と内容で、全体的に重たいお話です。人間の業の深さを描いていて、人間とはどんな生き物なのかを問いかけてくるようなアニメ。

最後まで謎が渦巻いていて、終盤に伏線が回収され明らかになってくる真実には痺れました。このアニメのキャッチコピーの意味がわかった時は鳥肌が立ちました。かなり感情を揺さぶられる作品になってると思います。

タチバナ

原作の小説がしっかりしているだけあって、内容とテーマのある中身の濃いアニメです。

人々が念動力を手にした1000年後の世界を舞台とするサイエンスファンタジー作品。謎が解けていく中盤からの怒涛の展開は秀逸。

こんな人におすすめ
  • じっくりとアニメに没入したい
  • ミステリアスな雰囲気を味わいたい
  • 鬱展開OK

33:CANAAN

放送期間:2009年夏
ジャンル:ガンアクション/サスペンス
話数:全13話
原作:ゲームソフト
アニメーション制作:P.A.WORKS
出演声優:沢城みゆき/坂本真綾/南條愛乃/浜田賢二

渋谷を襲ったウーアウイルス・テロから2年。被害者の一人である大沢マリアは、「ヘヴン出版」の新人カメラマンとして古参のライター御法川実と共に上海を訪れる。そこでマリアは犯罪組織「蛇」をめぐる紛争に巻き込まれ、「鉄の闘争代行人」の異名を持つ友人カナンと再会し助けられる。カナンは「蛇」の首魁である宿縁の相手、アルファルドと戦いを繰り広げ、その彼女をマリア、御法川が追う。「蛇」の陰謀に関わる各国諜報組織も見え隠れし、カナンを中心に人々の運命が動いていく。(出典:CANNAN Wikipesia

「左腕に同じ”蛇”を宿すもの。その宿命の対決の行方は――」

PCゲームソフト「428 ~封鎖された渋谷で~」を題材としたものをP.A.WORKSがアニメーション化。
舞台は中国の上海で、どことなく退廃的で緊張感のある世界観。とても残虐性の高いストーリーで、人間性を欠いたサイコパスキャラが多くミステリアスな作風。

とにかくガンアクションがスタイリッシュでスピード感もありカッコイイ。主人公カナンと宿敵アルファルドが魅力的で、その2人を中心とした物語にどんどん引き込まれるように作られています。ぶっ飛んだキャラクターの壊れっぷりにはゾクゾクくるような興奮がありました。声優さんの演技も素晴らしい。

タチバナ

沢城みゆきさんのカッコイイキャラ最高です!

元となったゲームシナリオは、Fateシリーズでお馴染みの奈須きのこさんが担当。犯罪組織「蛇」の陰謀をめぐって戦うアクションとサスペンスが混ざりあう。

こんな人におすすめ
  • 緊張感のあるバトルを楽しみたい
  • ガンアクション好き
  • カッコイイ女キャラに惹かれる

32:はたらく魔王さま!

放送期間:2013年春
ジャンル:異世界/ファンタジー/コメディ
話数:全13話
原作:ライトノベル
アニメーション制作:WHITE FOX
出演声優:逢坂良太/日笠陽子/東山奈央/小野友樹

「はたらく魔王さま!」は、勇者に敗れ、異世界エンテ・イスラから現代日本の東京にやってきた魔王サタンが、日本経済の荒波にもまれながらフリーターとして働く庶民派ファンタジー。魔王を追って日本にやってきた勇者エミリアもまた、テレアポとして生計を立てている。魔王と勇者でありながら、額に汗して働く二人が東京で再会することになり――?(出典:はたらく魔王さま!公式サイト

「フリーター魔王様が繰り広げる庶民派ファンタジー」

和ヶ原聡司さんによるライトノベルをWHITE FOXがアニメーション化。
設定がめちゃくちゃ面白い。異世界へ行くというのはよくあるけど、異世界からやってくるパターン。しかもやってきたのは魔王と勇者というハチャメチャストーリー。

しっかりリアルに順応し生活し日常を送る姿はコメディそのもの。ギャップを楽しみつつ、ドタバタと繰り広げられる日常や恋愛模様などを楽しめます。バトル要素でハラハラドキドキするような展開もあり、次々とイベントが発生してテンポも抜群。

アニメ化にあたり設定された異世界エンテ・イスラの言語など、細部にこだわった丁寧な描写も見逃せない。

こんな人におすすめ
  • アニメ初心者
  • 日常コメディが好き
  • 飽きさせないテンポでイッキ見ができる

31:フルメタル・パニック!

放送期間:2002年~2005年
ジャンル:ロボット/アクション/ラブコメ
話数:全49話
原作:ライトノベル
アニメーション制作:GONZO/京都アニメーション
出演声優:関智一/雪乃五月/ゆかな/三木眞一郎

都立陣代高校に通う千鳥かなめは、普通の高校生。だが、彼女の平和な学校生活は1人の転校生によって破られる!外国暮らしが長かったせいなのか、転校生・相良宗介は、何かと言えば銃を発砲、問題解決と言っては校内爆破と軍事オタク丸出しの大ボケ野郎。かなめは彼女に付きまとう宗介をストーカーと断定!?しかし、修学旅行の飛行機が何者かにハイジャックされた時、m宗介の真の姿が!彼こそ世界最強の武装集団<ミスリル>のエリート兵士・相良軍曹。世界すら左右する秘密を持つかなめを、密かに護衛するために派遣されて来たエージェントだったのだ!圧倒的スケールで描かれるSFアクションの金字塔ここに見参!(出典:フルメタル・パニック!公式サイト

「幼少期から戦場に身を置いてきた1人の兵士を主人公にしたSFミリタリーアクション」

賀東招二さんによるライトノベルを1期はGONZO、2期3期は京都アニメーションがアニメーション化。
何と言っても設定が素晴らしい。SFミリタリーものであり、学園ものであり、ロボットものであり、恋愛ものである。それら色んな要素を詰め込んでいるのに、どれも中途半端にならず中身のあるものに仕上がっている。

特にコメディ要素が秀逸で、浮世離れした主人公が学園生活で日常を送っている姿が非常に面白い。ストーリーが展開してくると、ロボットのアクションシーンが増えてきて見応えたっぷり。様々な要素が絶妙に絡まりあっているので中々スピード感があり、テンポも抜群です。

濃密な設定に裏打ちされた描写は秀逸で、人型兵器アームスレイブの戦闘は圧巻。シリアスさだけでなくコミカルなシーンも楽しい。

こんな人におすすめ
  • 笑いに涙に戦闘にラブコメに、色んな要素が詰まった作品が見たい
  • ロボットモノと聞いて黙っていられない
  • 軍事オタク

30:とらドラ!

放送期間:2008年秋
ジャンル:ラブコメ/学園/青春
話数:全25話
原作:ライトノベル
アニメーション制作:J.C.STAFF
出演声優:間島淳司/釘宮理恵/堀江由衣/野島裕史

生まれつきの鋭い目つきが災いして、まわりには不良だと勘違いされている不憫な高校2年生・高須竜児は、高校2年に進級した春、新しいクラスで1人の少女に出会う。彼女は、超ミニマムサイズな身長の美少女でありながら、ワガママで短気・暴れ始めたら誰にも手が付けられない通称“手乗りタイガー”と呼ばれる逢坂大河であった。そして放課後、竜児は誰もいない教室に1人残っていた“手乗りタイガー”のある一面を知ってしまう・・・。竜虎相打つ恋の共同戦線、超弩級のハイテンション学園ラブコメディーここに始まる!(出典:どらドラ!公式サイト

「超弩級ラブコメ」

竹宮ゆゆこさんによるラノトノベルをJ.C.STAFFがアニメーション化。
ラブコメの最高傑作と評されることの多い、青臭くて若々しいキャラクターたちの賑やかな青春物語。ドタバタラブコメなんだけど、後半になるにつれシリアスになってきてかなりドラマ性があります。

学園ドラマでもあり、ヒューマンドラマとしても奥が深くて、キャラ描写が丁寧になので各キャラのバックボーンがしっかり垣間見えて感情移入できるんですよね。ただのラブコメとは言えない恋愛アニメです。

タチバナ

ストーリー、キャラ、音楽、作画とどれもこれもクオリティの高い作品でした。

ラブコメアニメの決定版!キュンと悶える恋愛要素に加え、家族との葛藤を抱えるキャラの心理描写も見どころ。

こんな人におすすめ
  • 王道のラブコメが好き
  • 青春系好き
  • ツンデレ好き

29:あそびあそばせ

放送期間:2018年夏
ジャンル:ギャグ/コメディ/学園
話数:全12話
原作:コミックス
アニメーション制作:Lerche
出演声優:木野日菜/長江里加/小原好美/置鮎龍太郎

日本生まれ日本育ちでまったく英語ができない。金髪の美少女・オリヴィア、真面目で知的な雰囲気を漂わせながら、英語がまったくできないショートカットの眼鏡っ娘・香純かすみ。そして明るいけれど、リア充になれないおさげ髪の少女・華子はなこ。3人の女子中学生が作ったのは「遊び人研究会」!?最高に可愛くて最高に楽しい抱腹絶倒のJCガールズコメディが今、幕を開ける!(出典:あそびあそばせ公式サイト

「遊ばれるな。遊べ、私たち。」

涼川りんさんによるマンガをLercheがアニメーション化。
柔らかくて優しい雰囲気の絵のタッチで描かれる女子中学生3人組による日常系ギャグコメディ。そんな絵のタッチと雰囲気からは想像もできないようなテンションの高いギャグとドタバタ、ギャップでめちゃくちゃ笑える。

可愛らしいとは対照的な顔芸がとにかく面白く、勢いもあってこれぞギャグアニメという感じの内容。下ネタも豊富なので割と下品ですが、上手く雰囲気とキャラで調和されていて不快感は少ないはず。

タチバナ

声優さんの演技がホントに素晴らしい!

容姿と内面のギャップが激しい女子中学生3人がシュールなギャグと顔芸を連発。不意打ちで笑わされること必至のガールズコメディ。

こんな人におすすめ
  • ギャグアニメが見たい
  • 可愛い女の子がキャッキャウフフするアニメが見たい
  • 下品なギャグが大好物

28:化物語

放送期間:2009年夏
ジャンル:ファンタジー/青春/恋愛
話数:全15話
原作:ファンタジー小説
アニメーション制作:シャフト
出演声優:神谷浩史/斎藤千和/加藤英美里/沢城みゆき

高校3年生の少年・阿良々木暦は、文化祭の準備をしていた5月のある日、ひょんなことから2年間ろくに会話すらしたことがない病弱なクラスメイト・戦場ヶ原ひたぎの秘密を知ってしまう。なんと彼女には、およそ体重と呼べるものがほとんど無かったのである。暦は秘密を知った日の放課後、ひたぎから秘密をばらさないようにと猟奇的な脅しを受けるが、それにもめげず彼女の秘密に対する協力を申し出る。彼女によると、2年前に1匹の不思議な蟹に出会い、重さを根こそぎ持っていかれたのだと言う。実は暦もひたぎと同じような奇妙な体験をしており、その時に怪異に詳しい忍野メメという男の力を借りたのだった。暦とひたぎはメメに相談するため、彼の住む学習塾跡の廃墟ビルに向かう。メメによるとひたぎの体重を奪った蟹もやはり怪異であるという。ひたぎはメメの力を借り、自分の体重を奪った怪異と再会するのだが、それには彼女自身が封じたある過去の秘密が関係していたのだった。(出典:化物語Wikipedia

「怪異とは――世界そのものなのだから。」

西尾維新さんによる小説をシャフトがアニメーション化。
物語シリーズの原点にして頂点。言葉遊びを見事な演出で映像化に成功させた作品。他に類を見ないような独特な演出を見せることで、怪奇モノの奇妙さや不気味さが上手く強調されていたと思う。

内容は主人公が怪異にまつわる事件を解決していく物語。各ヒロイン毎に2~5話で構成されており、次々とストーリーが展開していくのでとても観やすい。不気味な世界観、個性豊かで可愛いキャラクター、キャラ同士の軽妙な掛け合い、頭に残るセリフの数々、各物語の内容と締め方、どこを見ても素晴らしく圧倒的な演出力は革新的でした。

スポットのあたるヒロインが交代するたびに切り替わるオープニングにも注目!

こんな人におすすめ
  • シャフト演出が見事にハマった人気作を見ておきたい
  • 個性豊かなヒロインたちは必見。キャラアニメ好きにイチオシ
  • かみまみた

27:ウマ娘 プリティーダービー

放送期間:2018年春・2021年冬
ジャンル:競馬/擬人化/スポコン
話数:全29話
原作:ソーシャルゲーム
アニメーション制作:P.A.WORKS
出演声優:和氣あず未/高野麻里佳/Machico/大橋彩香

これは異世界から受け継いだ輝かしい名前と競走能力を持つ“ウマ娘”が遠い昔から人類と共存してきた世界の物語。田舎から都会のトレセン学園に転校してきたウマ娘・スペシャルウィークは、チームメイトたちと切磋琢磨しながら「日本一のウマ娘」の称号をかけて<トゥインクル・シリーズ>での勝利をめざす!(出典:ウマ娘 プリティーダービー公式サイト

「めざせ、日本一のウマ娘。」

Cygamesによるスマホアプリを元にしたP.A.WORKS制作オリジナルアニメーション。
競走馬を美少女擬人化してスポコンに昇華させた、競馬・スポーツ・友情を上手く融合した作品。「実際の競走馬の物語をモチーフとし、事実に基づいた表現を心掛けたフィクション」という公式の意図通り、主人公であるスペシャルウィークの史実をベースとして様々なエピソードが盛り込まれた競馬ファンなら非常に楽しめる出来でした。

なにより、競馬へのリスペクト、そして競走馬への愛と優しさに溢れていてそれがめちゃくちゃ伝わってきた。競馬ファンなら楽しめると思うし、競馬を知らない人が見ても競馬に興味を持ってもらえるような内容だったと思います。

タチバナ

2期もホント泣けました!ツインターボ・・・!

人間とは少しだけ違う美少女たちが、国民的レースの頂点を目指して成長していくさまが描かれる。夢を追う懸命さはもちろん、学園生活を楽しむ姿もかわいらしい。

こんな人におすすめ
  • 全ての競馬ファン
  • スポコン好き
  • 可愛い女の子がキャッキャウフフするアニメが見たい

26:プラネテス

放送期間:2003年秋
ジャンル:近未来/SF/ヒューマンドラマ
話数:全26話
原作:コミックス
アニメーション制作:サンライズ
出演声優:田中一成/雪野五月/折笠愛/子安武人

主人公ハチマキ(星野八郎太)はサラリーマン。宇宙ステーションでデブリ(宇宙ゴミ)回収を仕事にしている職業宇宙飛行士だ。自分の宇宙船を手に入れるため、同僚のユーリやフィー、新人のタナベとデブリを回収する日々。今年で4年目を迎えた25歳、そろそろ自分の生き方を考え始めてきた。2075年。地球、宇宙ステーション、月の間を、旅客機が普通に行き交う世界で、ハチマキはどう想い、成長していくのか。ハチマキは今日も仕事に出掛けていく。(出典:プラネテス公式サイト

「どうせ生きるなら、笑っていよう。」

幸村誠さんによるマンガをサンライズがアニメーション化。
宇宙ゴミ(スペースデブリ)を拾う仕事に従事する主人公たちの物語。宇宙という題材ですが、人間関係に重きを置いたストーリー。もちろん宇宙空間の細かい設定などはしっかり丁寧にされていて、結構勉強になります。

夢と愛がテーマになっていて、心と感情の表現が繊細かつリアルに描かれています。キャラの多様な境遇、性格的な内外面の表し様、そんなさまざまな感情が織り交ぜられたドラマ性は圧巻。主人公が葛藤しながらも自問自答を繰り返して決断していく姿にはグッときます。

そんなヒューマンドラマが、臨場感と未来感溢れる舞台で繰り広げられます。さらに、宇宙空間における音の表現、演出はリアリティがあって素晴らしい。テーマ性を重視した、完成度の高い大人向けの作品だと思います。

タチバナ

人間の本質的な部分に届くタイプの涙腺崩壊!

科学考証はかなり正確で、日本の宇宙開発最前線JAXAも協力している。宇宙に興味があるなら特にオススメ。

こんな人におすすめ
  • 心に響くアニメが見たい
  • ヒューマンドラマ作品が好き
  • 最高に痺れる「しりとり」は必見

35件のコメント

1位から100位までのランキング、拝見しました。
管理人さんのそれぞれの作品のコメントを見てよく観察しているんだなぁ、と感銘を受けています。
私は2010年の夏に放送されたアマガミのアニメからアニメ(特に深夜アニメ)に興味を持ち始めました。
自分が気に入ったアニメ終わってしまった時の虚無感というのはなんとも言えない切なさがありますよね…

アニメ大好きさんコメントありがとうございます。
じっくり読んでもらえたみたいでとても嬉しいです。

気に入ったアニメの最終回を見る時の感覚って大好きなんですよね笑
見たいんだけど、見ると終わってしまうから見たくない最終回ジレンマ。毎回祈るように正座する気持ちで見てます。
そして見終わった後の余韻がたまらないんです。虚無感、喪失感もあるけど、面白かったから得られる感覚だから、幸せを感じるんですよね。だからアニメを見るのを止められないんです笑

ルパン三世 宇宙戦艦ヤマト うる星やつら YAWARA! エヴァンゲリオン スレイヤーズ セイバーマリオネット 宇宙戦艦ナデシコ るろうに剣心 とある科学の超電磁砲 銀魂 ギャグマンガ日和 のだめカンタービレ が好きです。
反逆のルルーシュ、超期待して見ます。。。

コードギアスをこれから初見で楽しめるなんて羨ましすぎる・・・!自信を持っておすすめできるので期待しててOKですよ!

SAOの順位が低いことに感動した。あれ王道行き過ぎて面白くなかったから。そしてうたわれるものを3位にするあたり神だと思いましたね。私と感性が似ているかもしれないです

うたわれるものに共感していただけて非常に嬉しい。
あの世界観最高に好きです。

まぁつまらなくは無いけど面白いとも思わなかったし好みは人それぞれですしねー。

アニメランキング拝見致しました。
面白いのにあまり評価されていなかったり、影の薄いアニメにもしっかりと管理人さんの順位と感想を付け、本当に面白いアニメだけを厳選したランキングだと思います!
管理人さんは見る目がありますね!!

ここのランキング本当に良いですね….!
うたわれるもの自分も大好きで、とても面白いと思うんに、あのアニメが上位に入ってるランキングがほとんどないんですよね(笑
今、狼と香辛料を見ています。雰囲気静かで良いですね。ホロ可愛いですし。
沢山の良いアニメを並べてくれてありがとう。感謝です。

みんながみんな同意見だと思うな。

ちなみに私は3DCG系は好きじゃない。
気が合いませんね。笑

ランキング拝見させて頂きました。
トップ3のチョイスがセンスを感じました。
ギアスの1位は不動として2位にヨルムンガンドを持って来て3位にうたわれるものとは感服しました。
少年誌系もあんまり入ってなくて私の年代的にドンピシャでした。
主とはいい酒が飲めそうですw
特にヨルムンガンドとか最高にいいチョイスです。
最近見たんですけど今まで見てなかった事に後悔するくらい良い作品でした。
ランキングに入ってない作品の紹介にもカレイドスターとかバカテス、ラストエクザイルが入っているあたり抜けがないですね。
個人的にはヘルシング、かんなぎ、ゼロ使とか入っててもいいかなって思いました。
私的にはトップをねらえが不動の1位です。
わかる人にはわかると思いますw

長文失礼しました。

あくまで管理人さんの個人的なランキングだし『あれがない。これがない。』なんて文句垂れるくらいなら見るなよって話。
それとも自分の感性が絶対だとでも言いたいのでしょうか?笑

ギアスは私も不動の1番好きなアニメです。
あまり共感を得られたことはありませんが、『リフレイン』のカレン母の優しさに家族に対する想いを考えさせられ涙が止まりませんでした。
他の話ももちろん好きです。

まだ観たことのないアニメもたくさん紹介して下さっているので、解説とPVを参考に楽しみたいと思います。
有用な情報をありがとうございます。

色んな意見や感想を頂けて、ブログ冥利に尽きます。めちゃくちゃ嬉しいです。
まだ自分が見てないものを挙げてくださったりしているので、自分としても新しい発見があるのでとても有り難いです。

十人十色なランキングがあって、人それぞれに個性が出るからこういうのって面白いと思うんですよね。
いち個人のランキングだと思って気楽に見てもらえればと思ってます。

ランキングだと確実に上位にあるアニメが割と下位にカテゴライズされてるところに好感が持てる
最近のランキングは食傷気味で飽き飽きしてたところだったから

あくまで個人的なランキングなのに
アレないコレないと自分のお気に入りを押し付ける輩は何なのだろう

拝見させていただきました。近年の王道は低めのランキングでかつ深夜アニメ全盛期の作品を高ランクにしたと言った感じに見受けられました。特に狼と香辛料は俺自身にとってもある意味でファンタジーアニメの見方を変えてくれた名作だったのでランクインされていたことに感動しました。ところで、個人的に新世界よりというアニメが好きだったのですが、主さんはあまり好まれなかったのでしょうか?

アニメランキング100に蟲師を入れてない人はアニメを知らないんだなと思ってしまのは僕だけ?

500作品くらい見てある程度見飽きてしまいましたどうすればいいですか?

個人的にはそこまでいったら次はクリエイト側です。ライトノベルを書いてみたりしてはいかがでしょう?

とてもいいと思うのですが戦闘系で面白いのありませんか?最近で25話前後だとありがたいです

1.naruto
2.からくりサーカス(漫画)
3.pokemon
4.名探偵コナン
5.bleach
6.ハンタ
7.コードギアス
8.アカメが斬る
9.テニスの王子様
10.るろうに剣心
11.FAIRYTAIL
12.進撃の巨人
13.WHITEALBUM2
14.ワンパンマン
15.ONEPIECE
16.RAVE(漫画)
少年漫画系除いたら俺もコードギアスが1番だなー あれはホントに面白かった

ランキング拝見させて頂きました。
管理人さんの嗜好から察するに「モーレツ宇宙海賊」はランク外ですか?

モーレツ宇宙海賊は見たことありませんでした。dアニメストアをチェックしたらあったので、ちょっと見てみようと思います!

すいません…
「涼宮ハルヒの憂鬱」のところの声優さん達の名前が「ノーゲーム・ノーライフ」の声優さんの名前から変わっていません。

零物語さん
ご指摘コメントありがとうございます。助かります。修正させていただきました!

ランキング見させていただきました
おそらく自分とは感性が違いすぎておすすめするアニメを語ったら口論になるレベルだと感じました。
しかし、他者の評価に流されず、タチバナさんの個人の感性で選んだ感じがして見ていてとても面白かったです

ちょっと見ない間にランキングに新顔が入ってたんですね。次々新作がでるので過去作になかなか手が出ません。ランキングにスポーツを題材としたのは「ピンポン」くらいですね。ランキングにはありませんが「風が強く吹いている」は是非見て欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です