面白いおすすめエッセイ漫画ランキングBEST10!実話だから圧倒的なリアル!

タチバナ

今回は、作者の体験を元に描かれているめちゃくちゃ面白い「エッセイ漫画」を10作品厳選しランキングにしましたので、おすすめとしてご紹介したいと思います。

エッセイ漫画は他のジャンルとは一味もふた味も違う、主人公に作者自身が描かれるノンフィクション作品です。実体験に基づいた体験談が描かれているため、読み手に新しい発見や考え方を与えてくれて個人的にはとても好きなジャンルなんです!

ネタバレしないように感想/レビューを書いていますので参考にしてください。

それではどうぞー!



面白いおすすめエッセイ漫画ランキングベスト10!

10位:よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話

作者:いしいさや
巻数:全1巻
どんなマンガ?

さやちゃんが幼いころ、母が新興宗教へ入信。信者たちが目指すのは、神の教えの通りに規律正しく行動し、崩壊後の世界で復活し、楽園で永遠に暮らすこと。さやちゃんは二世信者として母親や周りの信者から厳しく監視され学校でも浮いた存在に。交際禁止、漫画禁止、国歌禁止、輸血禁止etc…禁止だらけの生活で感じたことをありのままにつづる、衝撃の告白漫画。

ひとこと感想

謎に満ちた新興宗教の世界と、その信仰を強要された2世信者の苦悩と精神的葛藤がシンプルに分かりやすく描かれていました。決して人には聞けない内容です。派手な演出が一切なく淡々と描かれていて、想像以上にひどい状況やゾッとする話が次々出てきて興味深かったです。すぐ近くに存在しているかもしれない別世界が垣間見えました。

タチバナ

自分の知らないリアルな世界を知れました。はっきり言って怖いです。

9位:さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

作者:永田カビ
巻数:全1巻
どんなマンガ?

「心を開くって、どうするんだっけ…」28歳、性的経験なし。生きづらい人生の転機。高校卒業から10年間、息苦しさを感じて生きてきた日々。そんな自分を解き放つために選んだ手段が、「レズビアン風俗」で抱きしめられることだった──自身を極限まで見つめ突破口を開いた、赤裸々すぎる実録マンガ。

ひとこと感想

レズ風俗がメインの話ではなく、そこに行くに至ってしまうほどの闇を抱え込んだ女性のお話です。社会からドロップアウトし、鬱と戦いながらどんな世界を生きているのかを包み隠さずに描かれているのでかなり苦しくなりました。ただしっかりとそんな人へのエールにもなり得る内容にもなっているので、読み終わったあとは楽になります。読み応えはかなりありました。

タチバナ

闇を抱えた作者の人生が赤裸々に描かれていました。

8位:将棋の渡辺くん

作者:伊奈めぐみ
巻数:全6巻
どんなマンガ?

将棋棋士は人類の代表!将棋を指して生活している。懸命に勉強し、年に50局くらい戦い、勝てば笑い、負ければ自分のせい。勝ち負けだけに支配された世界。それはまるで人生の縮図だ。棋士は、どんな人たちなんだろう?何を食べて、何時間寝ているんだろう?勝負師でも無頼でもない、リアルな将棋棋士の毎日を棋士の妻が漫画にしました。ノンフィクションです。

ひとこと感想

トップ棋士の渡辺明さんをモデルにして、その日常を奥さんが描いたノンフィクション漫画。将棋では無類の強さを誇る渡辺さんの浮世離れしたエピソードの数々が収録されていて、将棋界の突っ込んだ話もありつつ楽しく読むことができました。かなり個性的というか、抜けているというか・・・やはり一流の人はちょっと普通ではないんだなと思わされるようなほのぼのした日常を垣間見ることができます。

タチバナ

将棋ファンにはオススメの作品!

7位:北欧女子オーサが見つけた日本の不思議

作者:オーサ・イェークストロム
巻数:全6巻
どんなマンガ?

日本のアニメと漫画に感動し、北欧から来日して3年目。コンビニおにぎりが便利すぎる!ホストの髪型はアニメみたいで素敵!オタクなスウェーデン人漫画家が描く、日本への愛に溢れた驚き&爆笑のコミックエッセイ。

ひとこと感想

スウェーデン出身の女性が描くゆる~いカルチャーギャップ4コマ漫画。外国人から見た日本との文化の違いが気取らずにユーモアに描かれていて、可愛い絵柄と相まって微笑ましくて笑えます。日本人では当たり前のことでも、外国人にとっては異質だったりして、ちょっと自分とは違った視点の内容がとても面白いし魅力的でした。

タチバナ

作者の人柄も凄い好感が持てます!外国人特有の着眼点が本当に面白い。

6位:山賊ダイアリー

作者:岡本健太郎
巻数:全7巻
どんなマンガ?

現役猟師、兼マンガ家。岡本健太郎による狩猟&ジビエ喰い実録日誌。ウサギの唐揚げ、カモのロースト、カラスの焼き鳥etc、山グルメ満載!山で迷ったときの心得などサバイバル術も満載!都会を離れ、故郷に戻った男は山に遊び、お気に入りの空気銃「エースハンター」と自作の罠を手に、今日も鳥や獣と勝負する。

ひとこと感想

狩猟生活を猟師が描いた、普通の人には馴染みのない斬新な漫画。生々しいんだけど、淡々と狩猟生活が記された構成はまさしくダイアリーというに相応しい内容でした。絵は上手ではないんだけど、狩猟についてのエピソードが豊富で、解体や生態などが細かく書き込まれています。文字数も多くならないよう工夫されていたし、活き活きとしていて生命力に満ち溢れた素晴らしい作品です。

タチバナ

未知の世界の一端を知ることができると思います!



5位:恋愛3次元デビュー ~30歳オタク漫画家、結婚への道。~

作者:カザマアヤミ
巻数:全1巻
どんなマンガ?

男性免疫ゼロのオタク漫画家が30歳目前で生身の恋に飛び込んだ!!デート前に「服屋に入る服がない」イケメンに「コミケのコの字も知らない人とできる話なんてない」好きな人に「男性(器)の皮ってどうなってるんですか」「私で勃ちます?」と大暴走!? “こんな婚活アリ!?”の天然系恋愛エッセイ!!

ひとこと感想

二次元にハマりすぎて現実に興味がなくなった女性漫画家が、一念発起して結婚に至るまでの様子を赤裸々に綴った道のりエッセイです。リアルの恋愛や性に無知すぎて、天然も相まってぶっ飛んだ行動や言動の数々にかなり笑わされました。知識が一切ないのに積極的にアタックしていく著者が面白すぎました。旦那様との初夜など全てを暴露してしまっている著者の不器用さも読んだあとなら納得です。

タチバナ

読んでいて何故かほっこりする内容でした!

4位:日本人の知らない日本語

作者:海野凪子、蛇蔵
巻数:全4巻
どんなマンガ?

日本語ってこんなふうになってたのか!?思わず「ほ~っ!」の日本語、再発見コミックエッセイ登場!日本語学校に集まるマジメな外国人生徒たち。そんな彼らの、外国人ならではの日本語の使い方やギモンの数々は、私たち日本人も知らなかった日本語の一面を教えてくれます。

ひとこと感想

外国人と通して日本語のディープな世界が堪能できる傑作。何の気なしに使っている言葉にも、外国人視点でみると「なぜ?どうして?」がたくさん生まれ、そしてそれにしっかり解答してくれています。日本語のトリビアがこれでもかと詰まっているような内容で、日本語って面白い!という気持ちにさせてくれるのと同時に、改めて日本語の難しさがわかりました。

タチバナ

正しい日本語をコミカルに教えてもらえます!

3位:ママはテンパリスト

作者:東村アキコ
巻数:全4巻
どんなマンガ?

革命的面白さの、新世代育児エッセイ!漫画連載を多数かかえる作者は、初育児に毎日テンパりまくり!息子ごっちゃんの、予想を裏切る驚愕リアクションの数々…。そのデンジャーな魅力に、やみつきになる事間違いなし!

ひとこと感想

これぞエッセイ漫画というに相応しい内容で、作者の育児の様子が赤裸々に綴られています。育児というと押し付けがましい内容を想像しがちですが、そういったものは一切なく、ただひたすらに作者自身が体験したエピソードを読みやすく微笑ましく描かれていました。かなり笑える痛快な漫画になっているので、女性はもちろん男性も楽しめると思います。

タチバナ

声を出して笑うシーンも多々あるほど爆笑必至の漫画になってます!

2位:精神科ナースになったわけ

作者:水谷緑
巻数:全1巻
どんなマンガ?

普通のOLだった太田良枝は、肉親の死による悲しみで、心のコントロールが利かなくなってしまった経験から心の病に興味を持つようになり、精神科の看護師になることを決意。――――私がそうだったように、誰だって平常心でいられない時もある。”おかしい”と”おかしくない”の境界線はいったいどこにあるんだろう。「妄想」ってなんだろう。「狂う」ってなんなんだろう。――――精神科のリアルな現場を新人看護師の目線で描いた意欲作。

ひとこと感想

低めのテンションでゆったりと綴られる精神病院のお話。今まで精神を病んだ人と出会ったない人が、こんな世界もあるんだとることができる本だと思いました。重いテーマと内容ですが、前向きなメッセージでまとめられているので心に響いてくるものがありました。暗くなりすぎないので、非常に読みやすくて良かったです。

タチバナ

eBookJapanで1話まるまる試し読みできます。それだけでもかなり面白いし、どんな内容かわかるのでぜひ読んでみて!

1位:透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~

作者:沖田×華
巻数:全9巻
どんなマンガ?

看護学科の高校3年生の×華(ばっか)は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い、生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。そんな産婦人科の光と影を描いている作品。

ひとこと感想

普段触れることがなく、あまり深く考えない部分の世界を垣間見ることができる産婦人科のリアルが描かれていました。命の大切さを痛いほど痛感させられたし、リアルだけに生々しくて刺激が強めですが、かなり考えさせられる内容です。人にはそれぞれドラマがあるんだなぁと改めて感じさせてくれました。

タチバナ

多くの人に読んでほしい一冊です。

おすすめエッセイ漫画 まとめ

いかがでしたでしょう。

ノンフィクションだからこそ、生身の人間を感じることができるのがエッセイ。人生のヒントになるものや、新しい価値観を与えてくれるものなど様々ですが、総じて実体験なので圧倒的なリアルがありめちゃくちゃ面白いんですよね。

割りと巻数も少ないものが多く、サクッと読めてしまうのも魅力の一つかなと思います。

数あるエッセイ漫画の中でも、読んでみて面白かった作品をご紹介させていただきました。共感していただけたり、新しい発見があれば嬉しいです。
逆にこれ面白いよというのがあればコメントで教えてもらえたらもっと嬉しいです!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です