「その着せ替え人形は恋をする」私的感想/評価 キャラの魅力とエロが調和した王道ラブコメ!

タチバナ

ギャップ萌えがたまらないアニメ「その着せ替え人形は恋をする」を全話視聴しました。ネタバレありで感想/評価を書いていますので、未視聴の方は注意してください。

コスプレも見たい!五条と海夢の恋愛も見たい!

話の主軸が「コスプレ」という斬新な設定のアニメ。そして、コスプレを通して近くなっていく五条と海夢の距離感。さらに、海夢の超絶可愛くてちょっぴり過激なコスプレ姿。何から何まで刺激的で素晴らしいアニメでした!

主人公である五条の知識の偏りとヒロイン海夢の無自覚なエロい行動のギャップが作り出すギャグ。そんな2人がコスプレを作り上げて行くプロセスにハマるんです。

1度見たら100%と言い切っていいほど、海夢の虜になります。この刺激を味わっていない人はもったいないです。ここから先はネタバレ入ります。

その着せ替え人形は恋をする 感想

その着せ替え人形は恋をするを全話見た感想としては・・・

タチバナ

五条羨ましすぎる!!

の一言に尽きます笑 いやほんとに。。

主人公の五条は実家が雛人形店で自身も雛人形の顔を制作する「頭師」になることを志す気が弱い高校生。決してクラスの中心にいるタイプではなく、大人しい性格の高校生です。その五条がひょんなことからクラスでトップの人気と美貌を誇る海夢のコスプレを作ることになるのが今作の簡単なあらすじ。

いやもうホントに羨ましすぎる。五条に感情移入しながら見続けると、五条に嫉妬を覚えつつも海夢と上手く結ばれてくれと応援したくなる気持ちが沸き上がってきます。そして、話数が進めば進む程海夢の魅力が心に突き刺さります。

ざっと良かったところを挙げると、海夢のキャラ・刺激的なコスプレ衣装・絶妙な過激さなど。他にも、その着せ替え人形は恋をするの魅力は山のようにありますが、挙げ出したらキリがないので、今回は特に良かったところをピックアップします。

海夢のキャラ

その着せ替え人形は恋をするの最大の魅力はズバリ、海夢のキャラにあると思います。

海夢は派手な見た目のギャルで社交的な美少女。読者モデルとしても活動して、事務所から専属モデルにならないかとお願いされるほどの美貌の持ち主です。性格も明るくて、見た目に反してきちんと自分の考えを持っているなど、とにかくキャラが良いです。

現実に海夢みたいな人がいたらモテること間違いなし。誰からも好かれるキャラですね。男性からの支持はもちろんですが、美貌と性格から女子人気を獲得するのも納得。

そんな海夢の最大の魅力は誰にでも分け隔てなく接することですね。海夢が学校にいたら間違いなく上位カーストに位置する人間です。それなのに、五条のような比較的暗めな人にも普通に接してくれるなんて、本物の女神。

そんな女神を庶民でも身近な存在に感じさせているのが海夢の趣味。

まさかのオタク!しかもかなりのオタク!

アニメや漫画・ゲーム全般やり込むなど、かなりのオタクです。

しかも、エロゲーも抵抗なくどっぷりやる本気度。むしろ、作中ではエロゲーしかやっていないのではと思うほどのやり込み具合。この美貌からは想像つかない趣味でした。

輝かしい見た目の海夢が庶民にとって身近な存在で惚れ込んでしまう要因はこのオタク趣味だと言っても過言ではありません。2話の冒頭で海夢が五条にエロゲーの説明をしている時の目はまさに本物のオタクの目でしたね。

五条がその気になるのも無理ありませんね。

刺激的なコスプレ衣装

その着せ替え人形は恋をするが最終話まで飽きなかった要因はコスプレ衣装の存在1話で五条が海夢のコスプレ衣装を着たい願望を叶えることになってから、最終話まで何着もコスプレ衣装が登場しています。

そして、そのどのコスプレ衣装にも共通しているのが過激なこと!

3話で五条が作った「ヌル女2」に登場する雫のコスプレ。一発目のコスプレから刺激的すぎます。黒い衣装に染まった海夢もいつもとは違った可愛さで最高です。何より胸元が18禁。あんなに大きく刺激的な胸元が目の前にあったら、五条のような反応になるのも当然です。

8,9話で海夢は「フラワープリンセス烈!!」に登場するブラックロベリアのコスプレをしました。いつもよりもクールビューティーで大人っぽい海夢ですが、いつもの姿にも負けないほどの可愛さです。そして、胸元が露わなのがたまりません。

11話では「サバこま」に登場するサキュバス娘・リズの恰好は露出度が高くてセクシー。あんな格好を目の当たりにして、理性を保っている五条を尊敬します!笑

絶妙な過激さ

今作は全13話を通して、絶妙な過激さが物語を盛り上げています。強気で強引な海夢が奥手な五条をリードする展開は見ていてドキドキが止まりません。毎話どんな大人の展開になるのか、楽しみにしながら楽しむことができました。特にハラハラしたのが2話と11話。

2話ではコスプレを作ることになった五条の家に海夢が急に訪れる話が描かれました。いきなり家に来てどんな展開になるのかとワクワクしていたら、まさかの水着姿。服の下に水着を着ているとは思いませんでした。しかも、水着姿のままの採寸。これがヤバかった。

五条が激しく動揺するのも納得です。五条と入れ替わりたいと思った視聴者は多かったと思います。腰回り・胸周り・股下を何の抵抗もなく測らせる海夢とビビりながらも海夢に従う五条。覗いたらいけない瞬間を見ているみたいで非常に見応えがありました。

そして、11話のラブホテルでのシーン。まさかの撮影スタジオと間違えてラブホテルに入る展開は海夢らしさが詰まっています。完全にラブホテルを意識している五条と全然意識していない海夢の対照的な態度が違い過ぎて面白いです。

特に最高だったのが終盤。撮影にノリノリになった五条が調子に乗って海夢を自身の上に跨らせるシーンはこれまでで最もハラハラしました。暗闇の中での意識した2人の吐息だけの演出には臨場感があり、一線を超えてしまいそうな雰囲気にドッキドキでした。

お互い状況を理解した海夢と五条の姿はまるで付き合って3か月目の恋人のよう。結果的に何もしない終わり方は2人らしくて良かったです。

オープニング曲、エンディング曲が良い!

blank燦々デイズ
アーティスト:スピラ・スピカ

どちらも良曲でしたが、個人的にはOPの燦々デイズがめちゃくちゃ好き。

前からちょくちょくアニソンを歌っていたスピラ・スピカなんですが、この天真爛漫な幹葉(Vo.)の歌声とスマイリーなキャラクターがとても良いんですよ。
「燦々デイズ」はそんな彼女の底抜けにポジティブなエネルギーが炸裂した楽曲になってますね。Aメロなど、時折大人っぽい面もみせつつも、やはりサビでは彼女の明朗快活な歌声が大いに響き渡り爽やかで気持ちいい。これほど明るく元気な方面に振り切っているアーティストも珍しい気がします。これから推していきたいと思います。

▲スピラ・スピカの幹葉

今後2期が大ヒットする要素

▲TVアニメ「その着せ替え人形は恋をする」続編制作決定PV

「その着せ替え人形は恋をする」は既に2期の製作が公式に発表されています。

1期の放送は2022年1月でしたので、最終話からまだ1年も経っていません。
他の作品と比較しても、最終話の終了から2期の放送決定までのスピードが速いですね。

タチバナ

製作陣の気合を感じます!

2期が放送されれば、1期以上に大ヒットする可能性は高いです。もちろん、その根拠もありますので幾つか紹介していきます。

アニメ放送後に原作が大ヒット

その着せ替え人形は恋をするはアニメが放送される前からコミックス累計250万部を超える大ヒットを記録していました。
アニメが放送開始して1か月が経つと、なんと売り上げは500万部を突破。アニメ開始から1か月半で150万部を積み上げたことになります。

現在原作のヤングガンガン連載中の漫画が10巻まで刊行されています。
アニメは5巻の39話までが放送されました。

アニメの続きはどこから?

原作マンガの5巻40話から

爆発的なスピードで売れているのもアニメが好評で新規のファンを獲得したからこそですね。

円盤の売上が好調

売れているのは原作だけではありません。
円盤も売り上げが10,000枚を超える大ヒットを記録しています。ちなみに、同時期に放送された「終末のハーレム」は約2,600枚、「魔法科高校の劣等生 追憶編」は約4,500枚と圧倒的な差を付けています。

円盤の実績からも2022年冬アニメの中で覇権を獲得したと言っても過言ではありません。

タチバナ

円盤で残しておきたくなる気持ちめっちゃわかります・・・笑

しかも初回円盤購入特典にはなんと、非売品の海夢の抱きまくらカバーが付いてきたみたいです!これ目的で購入した人も多いのではないでしょうか。

動画配信サービスで上位ランクイン

原作・円盤ともに動画配信サービも絶好調。
2022年3月19日~3月25日の間、各定額動画配信サービスで放送されたアニメの作品のランキングを見ると、6位にランクインしています。5位には入れなかったものの、「ワンピース」や「呪術廻戦」を抑えて6位にランクインするって凄すぎます。また、Amazonプライムではアニメ開始直後、ずっとトップ3を記録していました。

ここまで原作・円盤・動画配信サービスの調子が良ければ、早期に2期の放送が発表されるのも納得です。1期は間違いなく覇権を取りましたので、2期も大ヒットする可能性は非常に高いです。

もうちょっと…気になった点

その着せ替え人形は恋をするの満足度を点数で言えば、99点!

気になったことが1点。不必要かもしれませんが、念のため紹介します。

乾姉妹の活躍がもっと見たい!

海夢にも負けない人気を獲得しているキャラと言えば、紗寿叶&心寿の乾姉妹。物語の中盤から登場してからコスプレ姿を披露するなど、乾姉妹は活躍しました。

タチバナ

でも、足りない!

乾姉妹のファンとしては、もっとスポットが当たって海夢みたいにちょっと刺激的な姿を披露して欲しかったです。

サービスショットと言えば、6話で紗寿叶が登場した時の全裸シーンのみ。海夢にも負けない刺激的なシーンがもっとあれば、乾姉妹の魅力はより多くの人に伝わったかもしれません。

総評

わかってる・・・!わかってるんです・・・。
現実にこんなオタクに優しいギャルがいないことは。そして、こんな男子が存在しないことも・・・!

でもこれはあくまでアニメですから、個人的にはめちゃくちゃ楽しめました。ラブコメでは定番とも言っていい”男が奥手で女側は積極的”みたいなオタクの欲望丸出しの設定も、見ていて楽しいし気持ちよく見れるから大好きなんです。

作画も良かったし、キャラデザも高クオリティだったし、声優さんもとても合っていたと感じるし、ホントにいいアニメだったなぁと思います。

続編の2期を震えて待つ!

以上、「その着せ替え人形は恋をする」の私的感想/評価でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です