『交響詩篇エウレカセブン』劇場版が3部作で2017年秋公開決定!

TVアニメ「交響詩篇エウレカセブン」を3部作で劇場アニメ化する「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」の1作目が、2017年秋に公開されることが決まりました。

メインスタッフは12年前のTVシリーズと同じ、総監督を京田知己さん、脚本を佐藤大さん、キャラクターデザインを吉田健一さんが担当します。
12年のキャリアを積んだ3人が再集結し、エウレカセブンを再起動させることになりました。

面白いのがリメイクなのかなと思っていたら、どうやらそうではないようです。
リメイクでもリミックスでもない、新たな構想に基づいて取り組む作品になっているとのことなので、旧シリーズを楽しんだ方も、未視聴の方も楽しめるのではないかと思います。

そして3部作は3年かけて完結されます。
1部作を2017年、2部作を2018年、3部作を2019年に放映予定なので、かなりじっくりと時間をかけて取り組まれるようですね。

あらすじ
10年前、世界を揺るがせた大事件「ファースト・サマー・オブ・ラブ」が起こった。
そこで父アドロックを失った息子のレントンは今、辺境の街ベルフォレストで塔州連合軍軍学校に通っていた。
英雄と讃えられる亡き父。なにもない単調な毎日。
レントンにとって自分の身の回りにあるすべてが息苦しかった。

そんなレントンの前に、世界最古のLFOニルヴァ―シュが突如姿を現す。
そのコクピットから姿を現したのはエウレカだった。
レントンとエウレカの、必然と偶然の間で揺れる出会い。
それこそが人類と異種知性体スカブコーラルの未来の始まりだった。
レントンとエウレカの旅路は、果たしてどこに行き着くのか!

スポンサーリンク

劇場版では「ファースト・サマー・オブ・ラブ」も描かれる

TVアニメ「交響詩篇エウレカセブン」で何度か言及されながらも、正面からは描かれなかった「ファースト・サマー・オブ・ラブ」
これがついに映像化されます。

“すべての始まり”が明らかになるとともに、作品も大きくエボリューション(進化、発展)するみたいです。
すべてのセリフを再構築し、新作映像と再撮影された新たな映像で構成。
ストーリーも誰も知らない新たな結末に向かって進むとのことなので楽しみすぎますね!

私もエウレカセブンは随分昔に視聴しましたが、大好きなアニメです。
名作中の名作ですし、こういう素晴らしいアニメはどんどん後の世代にも伝えていくべきだと思います。
なので、まだ未視聴の方にも楽しんでもらえるであろう劇場版は大賛成大歓迎!

『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』新たに3部作として開幕するレントンとエウレカの物語に今、注目です。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。