『魔法陣グルグル』第11話 感想 仲間が集結!怒涛のギャグラッシュでこれぞグルグル!

どうもタチバナです。

ギャグファンタジー漫画の傑作「魔法陣グルグル11話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、未視聴の方は注意してください。

今回面白かった~!!
ここ最近失速気味だったギャグ要素が満載で非常に楽しめたし笑えた。
冒険モノで仲間が増えるってのはやっぱり盛り上がっていいですね!

11話あらすじ(クリックorタップで表示)

前回の記事はこちら

『魔法陣グルグル』第10話 感想 「それぞれの時代には、それぞれの冒険がある」ククリが大活躍!

2017.09.13

スポンサーリンク

魔法陣グルグル 11話「弟子入り!コパの森!」感想


登場するキャラクター全てが魅力的。敵味方関係なく!
盗賊のお頭もシリアス気取ってるんだけどどこか抜けてて面白くて好き。

そして今回はククリが可愛いのはもちろん、トマが最高に可愛かった。
喋り方といい、声といい、トマがかなりのお気に入りキャラになった。

ケツ丸出しのお頭にめっちゃ笑いました。

妖精さん


「お前をコロス。不思議な魔法でコロス」には声だして笑いました。
今回一番笑ったのはここだったなー。

着替えのくだりも面白かったし、この下らなさが最高。
そこからのみんな集結してきての作戦会議も怒涛のギャグラッシュで見てて楽しかった。
何も作戦決まってない気がするけど、あれでコパール城に乗り込むつもりなのか笑

魔法陣グルグルの良さが存分に出てた回だったと思います。
このメンバーが揃っての次週が楽しみすぎる!

以上、「魔法陣グルグル 11話 感想」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。