『Just Because!』9話 感想 夏目の”Answer”。ゆったりとクライマックスへ。

どうもタチバナです。

ジャスビコ”ことTVアニメ「Just Because!9話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、未視聴の方は注意してください。

いつにも増してゆったりと流れる空気感、最高です。
今回はサブタイ通り、色々な”Answer”があってそれぞれが前に進んでいく気持ちのいい回でした。
しかしそれ故に瑛太と夏目がすれ違うというハラハラドキドキする展開に。

不器用同士の恋というか、いかにも主人公とヒロインらしい展開になってきてクライマックスへの舞台が整ってきた感じ。
小宮ちゃん好きとしてはこの流れに震えるしかない。小宮ちゃんが泣く未来を覚悟しているけど、願わくは彼女に笑顔を・・・。

前回の感想はこちら

『Just Because!』8話 感想 「コンクールで賞取ったら、先輩に告白する!」カメラちゃんが可愛すぎた小宮回!

2017.12.01

Just Because! 9話「Answer」感想


ついに夏目回とも言える夏目の気持ちがわかる内容だったけど、まさかの志望校変更ですれ違い。
夏目ちゃんの恋愛の上手くいかなさがちょっと見てて可哀想になってきた。完全に悲劇のヒロインだけど、その悲劇が続いたまま物語が終わるわけないもんなぁ。

お互いが一緒にいたいと思うあまりすれ違いが起きたわけだし、このすれ違いが紐解かれた時に結ばれるパターンが王道だよね。
しかし、センター後に志望校を上のランクに変えるとは夏目ちゃんやりますな!

相馬くんと森川さんはもうかなりいい感じだけど、最後森川さんはどう返事するんだろう。
ここも楽しみすぎる。

「偶然じゃないから。待ち伏せだから。」


小宮ちゃん可愛すぎでしょ・・・。
この笑顔を見ると2人がずっとこの距離感でいてくれたらいいのにと思ってしまう。
エンディングの「behind」の歌詞は、小宮ちゃん視点の恋心が歌われているんじゃないのかな。

いやしかし、夏目と小宮ちゃんが対照的すぎて面白い。

2人がちゃんと恋に向き合おうとしたら裏目に出てすれ違って、一方の小宮ちゃんはストレートにグイグイ来てて、盛り上がってきて次週が待ち遠しすぎる。

ここまで書いておいてなんだけど、誰も結ばれないパターンも大いにあるよね。
ふと公式みたら、このキービジュアルだったことを思い出しました。

この目線のまま上手くまとまったらそれはそれで面白い。

以上、「Just Because! 9話 感想」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。