『リトルウィッチアカデミア』第18話感想 まさかのグレンラガンパロディ!!大好きだTRIGGER!!!!

TRIGGERの本気を見ることになった「リトルウィッチアカデミア」18話を視聴しました。
ネタバレありで感想書いてますので、まだ未視聴の方は注意してください。

今回は誰がなんと言おうと神回だ。タチバナは心から感動している。
コンスが良かった?違うそうじゃない。そうじゃないんすよ。
ハッキリ言ってこの18話はコンスがどうとかそんな話じゃあないんすよ。

どう考えてもこの18話はグレンラガンのパロディを見せてくれたことに感激するところでしょ!!
グランシャリオンに乘ったアッコの口上と、ギガドリルブレイクに痺れずにはいられないでしょうこれ!!
テンション上がって震えちゃいましたよ。まさかリトアカでグレンラガンが見れるとは・・・。ありがTRIGGERの一言につきる。

欲を言えば「オレを誰だと思ってやがる!!!!」のパロディもほしかった・・・w
いやーしかしやっぱりTRIGGERは最高だなぁ。

前回の記事はこちら

『リトルウィッチアカデミア』第17話感想 ここに来てのアマンダ回!夕日をバックに飛ぶシーンに感激

2017.05.01

スポンサーリンク

天元突破グレンラガン


グレンラガンじゃなくて、グランシャリオンでしたねw
そのグランシャリオンの動きがもう完全にグレンラガンで感動した。
船が変身しだして、まさか・・・きたかこれ!!!!!!!!と思ったらホントにそんな感じになってきて、もう今までで一番のドッキドキーのワックワクーでしたよw

ストーリー自体は特に進んだことはない完全にお遊び回だったけど、名作中の名作であるグレンラガンをリトアカに組み込んできて、やりたいことをやってきた制作陣を讃えたい。
もう何年前に見たか忘れたけど、あれだけ熱いアニメはなかなかないし、あの時の感動が少し蘇った。またグレンラガンを見直さなければならない。
作画も完璧だったね。やっぱロボってテンション上がっちゃうなぁ~w

しっかりドリルで倒してくれるし、構図も最高にかっこよかった。

グレンラガンのメカニックデザインを担当されていたのが、今のリトアカの監督である吉成曜さんなんだよね。
こういうアニメの枠を越えた遊びってロマンがあって最高にファンとしては嬉しい。
キルラキルネタにも期待してもいいですかね!?

コンスタンツ


そしてそんなグランシャリオを製作したコンスタンツ。この笑顔が可愛かった。
てか最後まで喋らなかったし、その貫きっぷりがこれまたいいところなんでしょうw
声優さんもしっかりいるのに、喋らないって・・・w

声優さんはちなみに村川梨衣さんが担当されていて、「リゼロ」のラムや「ごちうさ」のメグ、今期でいうと「レクリエイターズ」の魔法少女まみかに「月がきれい」の千夏ちゃんの人です。
売れっ子さんなのにこの扱い!!これは今度喋ることがありそうな気がしなくもない。

前回のアマンダ回に引き続き、言の葉が絡まない話が2回続きました。
話数的に、そろそろ言の葉探しに本腰を入れ始める頃合いだと思われます。

ダイアナのこともメッチャ気になりますし、残り6話でどう完結させてくるのか。
楽しい話が続いただけに、どうシリアスに落としてくるかも見ものですね。

神アニメ特有の、終わりに近づいていく悲しい感覚に襲われながら、来週を楽しみに震えて待つ!

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。