『メイドインアビス』第9話 感想 「レグのおかげでここまで来れたんだ!」今更そんなことに気づくリコがヤバすぎる。

どうもタチバナです。

ファンタジーアドベンチャー「メイドインアビス9話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、未視聴の方は注意してください。

3層は穴蔵の冒険でした。
しかし、見れば見るほどレグが有能すぎてヤバイ。レグなしの冒険が想像つかない。
そんなレグに頼りっぱなしでここまで来たのに、今更”レグのおかげ”に気づくリコがアホすぎてキツイ。

全然自分を見れてないリコだけど、今回ので少しでもそれに気づけた感じなのかな。
腹が減ったからってレグ動かないのにウロウロするのはさすがにちょっと・・・。

なんというか、ひたすら能天気な口だけマンの無謀な行動を見せつけられてる感じ。
アビスに入るまでは面白かったんだけど、入ってからどんどん失速していってる気がする。

9話あらすじ(クリックorタップで表示)

前回の記事はこちら

『メイドインアビス』第8話 感想 BGMが素晴らしかった!ライザの母としての想い!

2017.08.26

スポンサーリンク

メイドインアビス 9話「大断層」感想


今回のアバンが最高に好き。
あのBGMの曲名早く知りたい。そしてサントラ早くほしい。

3層はまさにレグの土壇場でしたね。
たぶん普通にロープで降りていくんでしょうが腕がロープ代わりですしね。

慎重なレグとは違ってリコはウキウキでかなり軽率な行動してたし、これ前回の生存訓練の意味1ミリもなかったね。
アビスは危ないところって感覚が欠落してるのか、それともそれこそがもう生まれた時の呪いなんだろうか。
それだったら納得がいくんだけどなぁ。

火葬砲ももう撃っちゃってるし、カマみたいな武器で戦う選択肢はなかったのだろうか。
この冒険をオーゼンさんが見たらまたカオナシになってしまいそう。

アビスの呪い


リコの望みはレグと共に母親と再会して3人でオースへ帰るってことなのかな。
毎回アビスの上昇負荷描写やってくれるから、この次からが楽しみですね。

2話でやってた上昇負荷の内容をおさらい。
深界1層・・・軽い目眩
深界2層・・・吐き気・頭痛・末端の痺れ
深界4層・・・全身に激痛・流血
深界6層・・・人間性の損失・死

10話でやっとハードな内容になってくる感じですかね。
というかエンディングに出てくる人獣まだ出てこないんだけど・・・。

「わかったの!1人だったら絶対無理だった!レグのおかげでここまで来れたんだ!」
ひたすらここまでレグにおんぶにだっこで来てるのに、今更ニッコニコでこれを言うリコは完全にアビスの呪いに侵されていると思う。

なんというか、主人公を無能に描きすぎじゃないだろうか笑
もっとこうレグと2人で力を合わせての冒険が見たかった。
生存訓練がリコが気持ち入れ替えるきっかけなのかなと思ってたけど、そうではないみたいだったしこれからにもその描写は期待できそうにない。

最後まで映像美とBGMを楽しんでいきたいと思う。

最終回は13話でさらに1時間スペシャルらしい。

以上「メイドインアビス 第9話 感想」でした。

スポンサーリンク






5 件のコメント

  • お初です
    全く同意見です
    何の為の生存訓練だったのやら、、、
    イライラしっぱなしの回でした
    唯一の癒しは白いモフモフ達、、、カワイイ(*´∨`*)

  • コメントありがとうございます!

    これアニオリだったんですね!?それなのにリコの能天気っぷりを助長してくるとは・・・笑
    白いモフモフ達がベニクチナワ?が迫ってきてるのに必死にとおせんぼうしてて面白かったです。

  • 原作のリコは未熟だけどアビスの知識には長けていてもっとしっかりしている印象だったのでこの回はだいぶがっかりでしたなぁ〜

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。