『神撃のバハムート VIRGIN SOUL(バハソウル)』第6話感想 幻想的なダンスシーンでファンタジー全開!ロマンチックだった

”バハソウル”こと「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」6話を視聴しました。
ネタバレありで感想を書いていますので、まだ未視聴の方はご注意ください。

完全にニーナ回でラブコメしてて終始ニヤニヤできた。
作画のクオリティも高くて、この映像美と演出された世界観は素晴らしいアニメだと思わせてくれる。
もっと評価されてもいいアニメ。タチバナは2期からだけど、普通に楽しく見れてるなあ。

今回の6話はほんわか回だったけど、次からはかなりシリアスに入っていきそうだね。
今まで悪の根源みたいな描かれ方をしていたシャリオスの意外な一面を見せてきたのも、物語がややこしくなっていく感じがしてワクワク。
ニーナが恋をしてしまってアザゼルの計画がかなーりやばそうですが、どうなっていくのやら。

個人的にはリタさんがメッチャ好きなので、ガッツリシーンあって幸せ。

可愛すぎでしょリタさんww
表情や動きが細かく描かれてるし、ホントに作画も神がかってる。

前回の記事はこちら

『神撃のバハムート VIRGIN SOUL(バハソウル)』第5話感想 リタさんのラブコメ!?物語が面白くなってきたぞー!

2017.05.06

スポンサーリンク

ニーナ×シャリオス


シャリオスの素顔を見せるための掘り下げ回って感じだったのかな。
絶対悪でしかないと思ってたシャリオスがスゲーいいヤツで、スゲーイケメンで完全に評価が180度変わるような内容だったw
ニーナも表情豊かでいちいち反応が可愛いし、神回だったんじゃないかなあ。

バッカスの扱いには笑うしかなかったけど、いい感じにホームドラマも見れつつほのぼの。

街のゴロツキ共がみんなイケメンで笑った。ご都合主義!
シャリオス殿下は一体なんでお忍びで下町に出てきてるんだろう。
なんの意図があるのか気になる。

ダンスシーン


そして今回の6話の見どころはやっぱりこのダンスシーン。
幻想的な空気感でロマンチックに描かれていてメッチャファンタジーしてたと思う。
作画もほんとに崩れなくて、ヌルヌル動いていてサイコウだった。

シャリオス殿下イケメンすぎィ!!

そりゃ惚れますわこんなん。
ニーナがシャリオスに恋したことによって、物語もかなり変わってきそう。
シャリオスはニーナのことをどう思ってるんだろう。

失敗フラグビンビンのアザゼルさん


この6話の内容を見てアザゼルさんのキメ顔を見るとメッチャ笑えるw
アザゼルさんの作戦がもう始まる前から失敗してるんだけど、どうすんだこれ・・・w

でもアザゼルさんもドラゴン頼みの作戦なのに、ニーナに集合場所だけ伝えるだけとか。
計画ガッバガバなのにあの自信は一体どこから・・・。
演出的に完全にネタキャラみたいになってるよねw

アザゼルがニーナを抱きしめても何も反応しないシーンを想像するとホントに笑える。
アザゼルさんが慌てふためくんだろうけど、シリアスシーンが一気にコメディになっちゃうw

悪魔側もストップ効かないだろうし大ピンチだけど、果たして。
次回も楽しみ。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。