『神撃のバハムート VIRGIN SOUL(バハソウル)』第18話 感想 笑いを忘れないアザゼルさんホント好き。

どうもタチバナです。

バハソウル”こと「神撃のバハムート VIRGIN SOUL18話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、未視聴の方はご注意ください。

3週間ぶりのバハソウル!興奮しないワケがない!
楽しみすぎてほんとに1話があっという間すぎてツライです笑
見れるだけでたまらない満足感と充実感があるんですよね。

あのメンツが揃って作戦会議してるところなんてたまらないですな。
クライマックスへ動き出す直前の静けさって感じがしてワクワクが半端ないです。

18話あらすじ(クリックorタップで表示)

前回の記事はこちら

『神撃のバハムート VIRGIN SOUL(バハソウル)』第17話 感想 超展開に震えた!儚い恋の物語・・・!

2017.07.29

スポンサーリンク

バハソウル 18話「Invictus」感想


これだけ主要キャラが多くて、その全てのキャラが魅力的ってやっぱり凄い。
そんなキャラたちがしっかり物語を進めているんだから面白くないわけがない。
全員のスピンオフ作品が見たいと思えるんですよね。

リタとファバロがいる安心感がたまらない。このメンバー無敵でしょ笑
ニーナも軽々ドラゴンになれるようになったし、ここからの主人公の動きが最高に楽しみ。
やっとこれで主人公らしくなったと思うし、一番楽しみな視点になったかもしれない。

てかドラゴンになったニーナを見てアザゼルさんがプルプルしながら「な、なぜ今更・・・」って言ってたの凄い面白かった。
首輪をヤスリでキコキコしてたり、シリアスなのに笑えるところ入れてくれるのホント好き。
おいしいところ持っていくのがアザゼルさんなんだよなぁ笑

エル君との再会も見れて大満足。
多くは語らないところがこの2人らしくて、笑い合う姿にほっこりしました。
てかアザゼルさんは悪魔なのに優しすぎるでしょ。メッチャ仲間想い。

ファバロとニーナ


ファバロとニーナの師弟関係も絶妙な距離感で素晴らしい。
ファバロはああ見えて凄い人格者だよね。しっかり相手のこと見れてるし良い奴すぎる。
今回は過去の自分と重ねる描写があって、1期の内容に触れてくれてファンとして嬉しかった。

そんなファバロの言葉は重みがあって、その姿はたまらなく哀愁があった。
大事な選択をしなきゃならねえときは来ちまうんだ」のセリフはグッとくるものがあった。
そのあとで強引にコメディに持っていくファバロがめちゃくちゃ好き。

ファバロは悲恋の結末だったけど、この演出があったということはニーナはそうならない展開なんじゃないかと期待してしまう。
ファバロがいるってのがやっぱりデカイと思う。なんとかしてくれると信じたい。

最後に出てきた賞金稼ぎが波乱を起こしてくれるんでしょう。
この件にシャリオスが絡んでくるなら一気に物語が動きそう。

あぁ、バハソウルが面白すぎる・・・。
来週を震えて待つ!

エンドカード これは女性大歓喜。

そしてみんな大好き次回予告。エル君がはっちゃけてて面白かった!

以上、「神撃のバハムート VIRGIN SOUL(バハソウル)18話 感想」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。