『シュタインズ・ゲート ゼロ』4話 感想 ミステリーがすぎる圧倒的物語展開!

トゥットゥルー♪タチバナです。

シュタゲゼロ”こと「シュタインズ・ゲート ゼロ4話を視聴しました。
アニメ内容のネタバレあり感想を書いていますので、未視聴の方は注意してください。(アニメ以上のネタバレはありませんので安心してください。タチバナも原作未プレイです。)

4話にしてこの重厚感、このミステリー感。ワクワクドキドキが押し寄せてきて文句なしに面白い。
いよいよゼロの方も物語が大きく動き始めて展開がグイグイと広がってる感じがするし、それに合わせて伏線がガンガン張り巡らされていってて内容がとにかく濃い。

前作の後半一気に伏線が回収されて加速していく物語の高揚感を味わった身としては震えるものがありますね。

いやしかし、髪の赤い少女とかミステリー具合が半端ない。
この4話は重要そうなポイントがたくさんあった気がするし、何度か見直しておいたほうがいいかもしれない。

前回の感想はこちら

『シュタインズ・ゲート ゼロ』3話 感想 愛しさと切なさと重苦しさと~

2018.04.26

「シュタインズ・ゲート ゼロ」4話 ツイッター感想

@kab_studio

シュタインズ・ゲート ゼロ 第4話観た。かがりちゃんを探せ。いやぁほんとうまく話が継ながってくなぁ、なんかとても理想的に前作リソース使ってる感じがする、ポイントポイントでめっさどきっとする……

2018-02-05

@jidai3

シュタゲゼロ、展開がゆっくりというか今んところ大きく話が動かんからちょっとかったるいな…まあ無印シュタゲもそうだったといえばそうだったし、しょうがないといえばしょうがないところでもあるんだが

2018-02-05

@celsius220

なんかこのまま話が進んで行くと、何か起こる前にオカリン衰弱死するんじゃないだろうか(笑)今回のラストがまた、桐生萌郁がドアの向こうから死神のようにぬっと現れる(笑)

2018-02-05

@fa_tachibana

「STEINS;GATE 0」#04-悪夢、世界線変動=まゆしぃの危機なのね岡部的には。「アマデウスだって恋をする」と教授、なるほど「AI止ま」w 「だが男だー」w 鈴羽が98年秋葉原ではぐれたまゆりの養女かがり。まだ石丸電気のあるアキバ。都市伝説に教授、ルカ子の同居人、桐生萌郁と怪しげに。

2018-02-05



@RabomenNoMAKI

2クールあるからかしっかり要所要所に伏線張ってるしストーリー描写丁寧だし毎回毎回終わりのヒキ方気になりすぎるしほんとにシュタゲゼロは制作会社やスタッフに愛を感じる。

2018-02-05

@kirika0igarima0

いや〜全然面白いで砂!さすがシュタゲ!そして無印とは違ってみんなの会話が大人っぽいのが嬉しい(^^)
オカリン以外記憶持ってないのに。やっぱり鳳凰院凶真がいなくなったのはデカいんだね

2018-02-05

@kotoko_raigu2

覚えのない記憶に支配され、夢か現実か分からなくなる。壊れてしまいそうな今を必死に生きて、未来に何を思うのか。行方不明の子供の話をされ、アマデウスに頼れば結果が出るのを拒む。あの頃には戻れない。ダルの呼んだ桐生萌郁は何をもたらす。話が進むに連れて怖くなるよ。

2018-02-05

以上、「シュタインズ・ゲート ゼロ 4話 感想」でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。