『終末なにしてますか?(すかすか)』第5話感想 とんだ茶番に減速気味。つまらない回だった・・・。

通称”すかすか”で知られるTVアニメ「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」5話を視聴しました。
ネタバレありで感想を書いていますので、まだ未視聴な方は注意してくださいね。

なにこのクッソつまらない茶番・・・w
犬女の声優さんが合ってなさすぎて聞いてられないレベルで苦痛だったし、今までで一番つまらない回だったと個人的に思う。
市長暗殺がどうとかの話をやる意味はあったんだろうか。てかあれで解決したんだろうか・・・w

んで、そんなどうでもいい話を長々とやっておきながら、どうにもヴィレムとクトリの関係の進みっぷりのテンポが早いような気もする。
原作読んでないけど、これ、上手く描けているんだろうか。
なーんか、うーんって感じ。

前回の記事はこちら

『終末なにしてますか?(すかすか)』第4話感想 ヴィレムのえこひいきにドン引き!!!www

2017年5月3日

スポンサーリンク

誰も彼もが、正義の名のもとに。


この犬女の声優さんは新人さんかなと思って調べたらやっぱりそうだった。
長々と喋るセリフが多くて辛かった。それに話もまったく幼女兵器とかと関係なくて、ほんとに茶番だったと感じる。
こんな話やるくらい尺があるのだろうか。なんにせよこのパートがとてもつまらなかった。

クトリが何か覚醒?しそうでしたね。
侵食されているのかな?エヴァっぽい描写で気味が悪かった。
なにかの伏線でしょうし、嫌な予感しかしませんでしたw

最後の最後まで犬女が不快だったww
そして冒頭でサラっと描かれてましたが、やばそうな敵が出現してました。
ヴィレムが昔に戦ってその時に世界を滅ぼした敵みたいなフォルムだったので、絶対ヤバイやつですあれ。

「恋、してますから」


クトリの突然の告白なんなのw
鬱展開にガッツリ入っていきそうな流れだけど、ちょっと置いて行かれてる気がするんだよなあ。
なんか雰囲気で強引に話を進めてる感じ。

展開早いし、クトリたちが帰ってきたと思ったら茶番挟んでまた離れるんだもんね。
まあまだ5話だし、これからしっかり内容描いてくれればいいんだけどなあ。

このまま雰囲気だけで流れていかないことを祈ってます。
次回「消えない過去、消えていく未来」お楽しみに。

スポンサーリンク






8 件のコメント

  • これね、僕もなんか急に茶番来たなあって思ってたんだけど、びっくりしたことにアニメ改変だったのよね。
    原作だと割とシリアスしてるというか、滅殺奉仕騎士団が原作の(クトリが死んだ)後の方まで関わってくるやつらだったりする。
    ただ、クトリの物語としては必要ないから改編カット茶番化されてるんだわな、これ。

  • ちなみに原作だとここの滅殺奉仕騎士団は、雇われ傭兵であり、道化(アニメのようなギャグではなく紳士な道化師)も巫山戯た団体名も必要に駆られてやっている。脅迫状も雇い主が勝手に出して困ってる。

    ヴィレムおトーさんもコイン遊びとかしないで、敵戦力と思惑を即座に把握し、相手の動揺を誘いつつ、心理戦とブラフを織り交ぜた弁論で、取引を持ちかけ(闇取引)、撤退させて雇い主を売らせて、市長暗殺を終わらせるという流れですね。

    原作だとこの傭兵と雇い主がそれぞれ、活躍するんですよ。

    • ここで、ヴィレムおとーさんは裏交渉を持ちかけてますが、実は本心では断って向こうが暴力に訴えてくれるのを期待していました。
      ヴィレムなら本気を出せば確実に彼らを仕留められる、そしてヴィレムは一度でも本気で戦えば死ぬ体(アニメ最終回でも、全身の骨と筋肉が完全にダメになって、そのままではもう二度と立てない体になりました。)なので、それを望んでいたんですね。

      それをクトリに見抜かれて「戦いたかったんでしょ?」の話になります。
      アニメだとお遊びバトルしたかったみたいな流れですが、原作では「死にたかったんでしょ?」の意味で話してるんです。
      なので、あのコイン遊びは本当に色んな流れを破壊してるんですね。

      • そんな流れで、破滅願望持ちの男を見て「(そんな事言わないでよね。)恋、してますから」みたいな告白の流れになるんですね。
        突然なのは変わりませんが、感情の流れがあるので違和感は無いのがわかると思います。俗に言う大胆な告白として成立してるんですよ。

        ちなみにアニメでのヴィレムくんの幸せになれた語りは原作ではこの時点ではありません。もっと後です(詰め込みすぎぃぃ!!!!)

        • さらにさらに、ヴィレムが連れてかれる流れですけど、原作だと兵士に包囲されて抵抗した場合は生死を問わず連行されるという事態になってました。(この場合、襲われることよりも返り討ちにできてしまうことが、軍属的に問題なので何も出来ないって感じですね)

  • アニメでも分かりますが、クトリに関しては、高校生が年上の大学生見て「この人、大人っぽいし、優しくしてくれるし、格好悪いかも、弱いところもあって私がいないとダメなんだからぁ!」というベタベタの初恋なテンプレを踏んでます。
    ヴィレムもそれを分かっているので、終盤まであくまでも自分に気がある大切な家族というスタンスで接していますし、ぶっちゃけプロポーズもその延長でやってます。

    5件前のアニメ感想に何をって話なんですけど
    時間が空いたからこそ、こう改めて見ていただける機会にならないからなぁ、とか思って書いてました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。