『終末なにしてますか?(すかすか)』第10話 感想 衝撃の事実が判明!期待通りの闇の深さ

タチバナですこんばんわ。

通称”すかすか”で知られるTVアニメ「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?10話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、まだ未視聴な方は注意してくださいね。

衝撃の事実が判明。
地上を滅ぼしたケモノの正体が実は人間だった。というお話。
あれ、こんな展開そういやあったなと思ってちょっと考えたら、ガッツリ進撃の巨人でしたw
どちらも正体は人間。ありきたりだけど、一番ダークな展開ですね。

そしてそれに絡めてキツイ展開。
クトリの前世の記憶で出てきたリーリアと呼ばれた赤い髪の戦士。
この人はたしかヴィレムと一緒にケモノと戦っていた一人だったけど、そのリーリアが、クトリの前世であるエルクに対して、「あんたを殺して世界を救う」と言った。

これはつまり、クトリの前世であるエルクはケモノであり、人間だったということでしょう。
そんなエルクは純粋無垢な少女の体で、「だれ?なんの用?」と状況が理解できていないようだった。
でも、リーリアにはその少女エルクの姿がケモノに見えているような感じだった。

ここから色々と想像できるけど、どれをどう考えても激しく鬱な展開にしかならない。
世界の謎が解明されたとき、それは闇の深すぎる事実が明らかになるときなんだと思う。

いやぁいい感じ。コレコレ!
こういうダークな展開でどれほどのダメージを視聴している自分が受けられるか、どう感じられるかが楽しみすぎる。
それはしっかりと物語に感情移入できていないと意味がないから、引き込まれ始めてるこのアニメのラスト2話には期待がかかる。
でも若干予測できてしまってる感もなきにしもあらず。痺れるくらいの衝撃がほしい。呆然としたい。

前回の記事はこちら

『終末なにしてますか?(すかすか)』第9話 感想 ”今を生きる”壊れかけのクトリ。ゆっくりと終末へ。

2017.06.07

スポンサーリンク

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?(すかすか) 10話 「いまこの時の輝きを」感想


たぶんもうあと2話しかないから、これが最後の束の間の平穏だった気がする。
ノフトとラーントルクのマッサージは最後であり最高のサービスシーンだった。
ノフトとラーントルクの反応の違いは一体・・・!

非常にグレイトだった。

そして圧倒的なクトリの嫁力。
ギリギリだけどなんとか踏ん張っているみたいでまだ大丈夫そう。

にしても獣人のレパートリーが豊富すぎて笑える。
ゼロの書見てるせいで、こいつらが獣落ちにしか見えないんだけど。
そしてこいつらの生殖活動が凄い気になる。異種間交配しまくりなんすかね。
それとも同じ種類同士の交配になるんだろうか。

ヴィレムの告白


どこでプロポーズするんだろうと思ってたけど、凄い流れだった。
地上を滅ぼし、クトリたちと戦っているケモノが人間だと気づいて、どうしてそこでプロポーズになったのかイマイチついていけなかった。
このアニメの悪いところで、原作未読組だとこれが起こる。こっちで脳内補完しないといけない。

ヴィレムのプロポーズの言葉

ヴィレム
結婚してくれ。

やっと見つけたんだ。

守りたいと思えるものができた。還りたいと思える場所ができた。

自分はまだ生きてていいんだって、生き続ける価値と資格があるんだって、ようやく実感できた。

だから、お前を幸せにしてやる。

自分も人間なのにこうやって生き続けていることに対して急に尊さを感じたとかかな?
ようやく実感できたと言っているけど、ピンとこないのは理解力が足りないからかな。
ヴィレムに感情移入できなくて悲しい。

そしてこれどう考えても死亡フラグなんだけど、すかすかはこれからヤバイってときにどうしても死亡フラグを立てたいらしいね。
死亡フラグ立てたすぎてちょっと意味不明なプロポーズになってしまった説ある?

しかしこれでようやく1話冒頭へ繋がる準備が全て整ったわけだ。
バッドエンドに向かう感じがプンプンだけど、どうなることやら。

これでもかというドデカいフラグを立てて、次回サブタイトルが「どうか、忘れないで

いよいよすかすかもラスト2話でクライマックス突入。
儚い物語、期待してます。

以上、「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?(すかすか) 10話 感想」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。