『ウマ娘 プリティーダービー』13話 感想 数々の伝説が、夢を乗せて走る・・・!

どうもタチバナです最終回です。

競走馬を美少女擬人化したTVアニメ「ウマ娘 プリティーダービー13話を視聴しました。
ネタバレあり感想総評を書いていますので、未視聴の方は注意してください。

トレーナーのセリフが競馬ファンの声を代弁してくれていたようなドリームマッチ。
各競走馬たちの色んな思いが交錯して、そして夢の舞台が整って、こんなレース見たいに決まってるんだけど、全てがかけがえのない伝説だからこそ見てはいけないような感覚。

競馬ファン的にも、このアニメのファン的にも、最後のレースは実況を聞いてるだけで泣けるくらい熱かったです。トレーナーの「ずっと見ていたい。どこまでも走れ!」って、凄まじく熱くて良いセリフだったなあと感動しました。

レース結果はもちろん描かずに、夢は夢のままにっていう一番上手くまとまるスタイルで良かった。さらに、新しいウマ娘がまた夢を追いかけるような未来を予感させるラストもベリーグッド。
競馬の夢はずっと続いていくっていうメッセージが込められた素晴らしい競馬リスペクトな最終回でした。本当にお見事。

13話あらすじ(クリックorタップで表示)
ファンの夢を背負って、あの「18人のウマ娘」がウィンタードリームトロフィーに出場する。夢のような舞台で、トレーナーは何を思い、何を見るのか。あのとき見た輝きが、今、目の前に――!!(引用:ウマ娘 プリティーダービー公式サイト)

前回の感想はこちら

『ウマ娘 プリティーダービー』12話 感想 ”調子に乗んな”センスの光るクライマックス!

2018.06.11

ウマ娘 プリティーダービー 総評


競馬へのリスペクト、そして競走馬への愛と優しさに溢れた素晴らしい作品だった。

正直始まる前は、よくある美少女擬人化なゲーム販促アニメだと思ってました。競馬好きとしては、ついに競走馬までアイドルになるのかと思って半分呆れつつネタのつもりで視聴を開始しました。

しかし、いざ蓋を開けてみれば想像を遥かに上回る競馬要素と正統派スポコンアニメが融合していて、良い意味で予想を大きく裏切られました。
史実をちゃんと踏まえた上での名馬たちの個性や活躍、そして競馬ファンだからこそ唸る細かい演出と構成には舌を巻かずにはいられなかった。それらを上手くスペシャルウィークとサイレンススズカの物語として昇華させてたんだから、本当に素晴らしい出来だったと手放しに言える。

しかもif展開で先が読めなくなる展開や、視聴者を飽きさせない工夫がされていたと感じたし、なにより当時の競馬ファンが望んでやまなかった夢を見させてくれた。でも、こういった史実外しの展開は下手すると大きな批判を喰らう可能性があったわけだけど、作品から伝わってくる愛と優しさは本当に大きくて、だからこそ夢が見られたんだと思います。

ただの”可愛い女の子がたくさん出てくる”っていう量産型萌アニメではなく、しっかりと内容のある、競馬の熱さを感じることができた作品でした。もはやゲーム販促アニメなんて小さな枠ではなく、これを見て競馬自体に興味を持ってもらえるようなアニメになっていたのではないでしょうか。

まぁでも、競馬知識なしで見たときにどれくらい面白いのかは判断できないけど、競馬ファンにとっては、至高のエンターテイメント作品になったと思います。いらないと思っていたアイドル要素も、これだけキャラクターのバックボーンが描かれたあとだと、不思議と楽しめる気もしました。最後のライブシーンをもっと見たかったほどに。

惜しむらくは、大人の都合により名前を出せなかった競走馬がたくさんいたことですね。普通に劇場版や番外編ができそうな題材なので、なんとか問題を解決してもらって、これからの展開にも期待しつつ、どこまでも走っていってほしいなと思います。また夢を見させてくれる日がくることを心より願ってます。

本当に素晴らしいアニメでした。
及川啓監督、シリーズ構成の石原章弘さん、杉浦理史さん、そしてP.A.WORKSさんグッジョブでした。素敵なアニメをどうもありがとう。

あれ、ゲームは・・・?


ウマ娘 プリティーダービー 13話「響け、ファンファーレ!」ツイッター感想

@maoutan1_1

ほんとにいいアニメだった。全く期待してなかったことを差し引く必要ないレベルでよかった。今度は社台に許可もらって社台馬もいれて2期やってほしい

2018-06-18

@Ahikari_good

きれいに終わらせたね
スタッフさんの競馬愛に溢れた素晴らしいアニメでした!!

2018-06-18

@0111tatsuya

ウマ娘最終回、最高過ぎる。熱いレースシーンも良かったけど最後のライブシーンは泣けた。後うまぴょい伝説が最後流れてて嬉しかった。

2018-06-18

@kouta_kkk06

ウマ娘、毎週最高だった…最終回も最高…
夢を見せてくれてありがとう…!!!
アプリ待ってます(はやくして)

2018-06-18

@airbagggg

正直初めは偏見を持って見ていたけど、非常に史実をリスペクトした作りだったおかげで素直に楽しめるようになりました
面白かったです

2018-06-18

@maimaichono

ウマ娘 EXTRA R、ファンだけでなくウマ娘たちもライバルとの対決を待ち望んだレース、結果は視聴者の想像に任されるが、彼女たちが夢を叶えたレースはまた観る者に夢を与えた。素敵な時間をありがとう

2018-06-18

@lizardtyan

競争馬の世代交代は早いので夢に見ても絶対見られなかったレースがもし開催されたらどうなるかという疑問に「泣く」で答えた最終回

2018-06-18

@crow_o

なんか分からん腹の底から湧き上がるような感動のある作品だったよ。
それはおそらく現実のレース馬のエネルギーであり、それを投影できる様な素直な作りだったからだろうな。

2018-06-18

@million_tcy

ウマ娘をきっかけに、これからも競馬をまた見ていきたいと思います。
スタッフの皆様、素晴らしい作品をありがとうございました!これからも追いかけていきます!
ラストのうまぴょいも最高でした!

2018-06-18

ウマ娘好きへ

ウマ娘ではなく、JRA日本中央競馬会が企画した夢の第11Rというものがあります。これも最終回のアニメと同様、夢が詰まっているのでぜひ興味のある方はご視聴あれ。

競馬に触れたことがある人ならだれでも一度は想像してしまう夢のレース。
思い出を積み重ねたことで浮かび上がった、幻のレース。
レースシーンは各競走馬の特徴を考慮した位置取りやレース展開で構成されています。
どれが勝者かはわかりません。なぜなら、それぞれがかけがえのない思い出だからです。(出展:weekend memories/JRA

サイトに飛ぶと、夢のラスト1ハロンとして、各出走馬の勝利実況が聞くことができます。その中のサイレンススズカの実況は中々グッとくるので紹介しておきます。

以上、「ウマ娘 プリティーダービー 13話 感想」でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。